FOLIO ROBO PROの評価・評判は?特徴からやり方、積立まで詳しく紹介

FOLIO ROBO PROとは?

ここがポイント!

  • AI(人口知能)が資産運用
  • 長期戦略と短期見直しで機会損失を逃さない
  • 40種類以上のマーケットデータから予測
  • 積立機能の提供はしていない
  • 短期投資向けにも対応

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

FOLIO ROBO PROは、テーマ投資やワンコイン投資を提供しているFOLIOが金融機関向けにAI技術を提供しているAlpaca社と共同開発したロボアドバイザーです。

Alpaca社とは

金融×AIに取り組むスタートアップ。深層学習(ディープラーニング)などのAI技術に加えて、ビッグデータ解析や金融向けデータ・ストレージなどの技術にも強みがあります。
主要なプロダクトとしてマーケット予測プラットフォーム「AlpacaForecast」「AlpacaRadar」を開発し、国内外の金融機関・事業会社に提供しています。

引用元:https://folio-sec.com/robopro

一般的なロボアドバイザーとの違いは「短期投資向け」にも対応していることです。

なぜ短期投資向けにも対応できるのか、ROBO PROに特徴から評価・評判、やり方まで詳しく紹介していきます。

FOLIO ROBO PROの特徴

AI(人工知能)による資産運用

ROBO PROでは資産運用の計画から金融商品の選定、売買、リバランス全てを自動で行ってくれます。

投資経験のない方やどの商品を購入すれば分からない方も、投資に関する事前知識ゼロでプロと同じように資産運用が可能です。

人間のような感情がなくルールに従って運用するので、株価が暴落した際や急騰した際も適切に処理してくれます。

手数料

運用手数料

フォリオの運用手数料はETFの時価評価額の1.0%(税抜)です。

※3,000万円を超える部分の手数料は0.5%

入金・出金手数料

入金:無料(リアルタイム入金サービス利用)

※ATM(銀行・銀行提携等)・銀行等窓口からの入金は各銀行等の所定の手数料を負担

リアルタイム入金サービス

  • みずほ銀行「みずほダイレクト ネット振込決済サービス」
  • 三井住友銀行「SMBCダイレクト ウェブ振込サービス」
  • 三菱UFJ銀行「三菱UFJダイレクト ネット振込(EDI)」
  • イオン銀行「WEB即時決済サービス」
  • ジャパンネット銀行「リンク決済」

出金:300円(税込)

blankまなすけ
出金手数料がかかるので注意しましょう

長期戦略と短期見直し

フォリオでは、マーケットの機会損失を逃さないために長期戦略短期見直しをしています。

長期戦略だけではなく短期見直しを実施しているので、リーマンショックや新型コロナの影響で短期的に市場が落ち込んだ場合や、その後のリターン時もすぐに対応することが可能です。

blankまなすけ
下の図が他のロボアドバイザーと比べた時の運用実績比較です

2020年1月15日からの運用実績

過去のシュミレーション結果

他のロボアドバイザーと比べて運用実績のマイナスが少なくプラスが多い結果となっています。これが短期的にポートフォリオをリバランス(見直し)している効果です。

下落相場、上昇相場共にAIが最適なポートフォリオにリバランスしてくれるので、安定した利益が期待できます。

blankまなすけ
緑の線がROBO PROですが運用結果は明らかですね

強固なセキュリティ体制

ROBO PROの通信データは全て暗号化されており、資産保管時もすべて暗号化した強固なセキュリティ体制となっています。金融ISACやJPCERT/CC早期警戒網などの外部機関とも連携。

資産の分別管理

ROBO PROで投資された有価証券や預り金は法律に従って「分別管理」されています。万が一フォリオが倒産した場合でも預けた資金は返還されるので安心です。

投資者保護基金による補償

ROBO PROは投資者保護基金に加入しているので、前項で紹介した分別管理に不備などが生じた場合でも、一人あたり1,000万円まで補償されます。

blankまなすけ
銀行の預金と同じ補償なので安心です

目次へ戻る

FOLIO ROBO PROのメリット・デメリット

メリット

メリット
  • AIによる自動資産運用
  • 短期見直しで機会損失を逃さない
  • 短期投資向けに対応している

金融機関のみに提供されていたAI技術とマーケット予想を取り入れたAIはROBO PROだけです。そのAIがすべて自動で資産運用してくれるので、入金後はほったらかしで大丈夫。

短期見直しにも対応しているので、短い期間の機会損失も逃さすことなく投資を行ってくれます。

基本、ロボアドバイザーは長期運用で利益を生み出すことを目指していますが、ROBO PROは短期見直しをしているので短期投資にも向いている珍しいロボアドバイザーです。

デメリット

デメリット
  • 手数料が1.0%と少し高い
  • 積立機能を提供していない
  • 出金に手数料300円がかかる

他のロボアドバイザーとほぼ同じ手数料1.0%となっています。自分でポートフォリオの構築、商品の選定、ETFの売買などができる方にとってこの1.0%は高いです。

ROBO PROは積立機能を提供していないので、積立をしたい場合は自分で追加入金して対応するしかありません。また、出金の際も300円手数料がかかるのも痛いポイントですね。

目次へ戻る

他のロボアドバイザーとの違い

比較項目 ROBO PRO 他ロボアド
AIによる運用
運用方法 マーケットの機会損失を逃さないために長期戦略と短期見直し ポートフォリオの比率をキープ
短期向け
長期向け

ROBO PROはポートフォリオの維持だけではなく、機会損失を逃さないためにダイナミックにポートフォリオを変更。

他ロボアドバイザーはポートフォリオの比率を維持するだけのところもあるので、ROBO PROは他ロボアドバイザーと異なる運用方法をしていることが分かります。

ROBO PROは短期見直しもしているので、長期向けだけではなく短期向け投資にも向いてます。

目次へ戻る

FOLIO ROBO PROの評価・評判

FOLIO ROBO PROは月一でポートフォリオをアクティブに見直しをするので、他のロボアドバイザーと比べてパフォーマンスが大きく変わってきそうですね。

blankまなすけ
1%の手数料は高く難色を示す方もいらっしゃいます

FOLIOが提供している「おまかせ投資」や「ワンコイン投資」よりもROBO PROのほうが運用成績が良いという方も。

目次へ戻る

FOLIO ROBO PROのやり方

STEP1
アカウント登録
まずはフォリオでアカウント登録をしましょう
STEP2
本人確認書類の提出
マイナンバー書類と運転免許証等の本人確認書類の画像をアップロード
STEP3
ウェルカムレター
フォリオの審査後にウェルカムレターが届くので受け取ります。受取後にマイページで諸手続きを行い口座開設完了
STEP4
入金
銀行振込またはリアルタイム入金で入金しましょう
STEP5
運用開始
後はAIが自動で資産運用してくれるのでほったらかしでOK
blankまなすけ
スマホで完結本人確認」を利用するとWEB上で口座開設を完結することができます

目次へ戻る

FOLIO ROBO PROの積立

ROBO PROでは積立機能の提供をしていません…

毎月積立をされたい方はリアルタイム入金サービスを利用して毎月入金して対応するしかないようです。

目次へ戻る

Q&A

リバランスはいつ実施されるの?

月に一度リバランスが実施されます。

積立機能はないの?

現在、積立機能の提供はありません。

最低投資額はいくら?

10万円からとなります。

リバランスはいつ実施されるの?

月に一度リバランスが実施されます

入出金の制限はあるの?

リアルタイム入金は1,000万円までで銀行振込による入金は制限なしです。出金は1日1,000万円までとなっています。

出金した資金はいつ出金先に反映されるの?

9時10分までの出金のお申し込みは当日10時頃。13時20分までの出金のお申し込みは当日14時頃。13時20分以降の出金のお申し込みは翌営業日9時10分までの出金のお申し込みと同じ扱いで翌営業日の10時頃に出金先の金融機関口座に送金されます。

※引用元:https://folio-sec.com/support/help/faq#fundswithdrawalrules

目次へ戻る

まとめ

ここがポイント!

  • AI(人口知能)が資産運用
  • 長期戦略と短期見直しで機会損失を逃さない
  • 40種類以上のマーケットデータから予測
  • 積立機能の提供はしていない
  • 短期投資向けにも対応

FOLIO ROBO PROは長期戦略と短期見直しをしているので、短期でも機会損失を逃さずに運用することができます。

資産運用はすべてAIが行うので事前知識不要で気軽に始められ、始めた後はほったらかしにしていても自動で効率的に運用してくれるので手間がかからず簡単です。

  • 投資初心者の方
  • 無駄な手間をかけずに資産運用したい方
  • 短期で利益を求めたい方

ROBO PROはこのような方にピッタリのロボアドバイザー投資です。ROBO PROでの投資に興味を持たれた方はまずは無料口座開設を利用してみてください。

\金融機関向けのAI技術/

FOLIOの公式サイトはこちら

blankまなすけ
ROBO PROでロボアドバイザー投資を始めましょう

目次へ戻る

その他の投資記事

blankまなすけ
1つの投資先だけではなくリスクリターンを考えて投資先も分散させましょう

目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA