話題の仮想通貨キャンペーンはこちら

hulu(フールー)を実際に5年以上利用して分かったメリット・デメリットを紹介

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

動画配信サービスの中での人気の高いhulu(フールー)。月額料金933円(税抜)で70,000本以上のコンテンツが見放題です。

コストパフォーマンスも高く、利用方法も分かりやすいので老若男女問わず利用することができるのですが、そんなhulu(フールー)にもメリット・デメリットが存在します。

今回は、実際に5年以上hulu(フールー)を利用しているまなすけまなこが、使ってみて分かったメリット・デメリットを紹介していきます。

まなすけ
デメリットを補うため、どの動画配信サービスと組み合わせると良いか、比較結果も合わせて紹介!

hulu(フールー)のメリット

メリット
  • 動画配信サービスの平均月額より安い933円(税抜)で利用できる
  • 作品数が60,000本以上と豊富
  • 専用アプリが使いやすくダウンロード機能搭載

933円(税抜)で利用できる

動画配信サービスの平均月額が約1,100円(税抜)に対して、hulu(フールー)は月額933円(税抜)で利用することができます。

1日あたり約31円、作品1本あたり0.013円で楽しむことができるので、通常のレンタルDVD屋さんよりも格段に安く利用することが可能です。

インターネット環境があればどこでも視聴することができるので、レンタルDVD屋さんに行く手間や雨風が強い日も家に居ながら利用することもできますね。

作品数が70,000本以上と豊富

作品70,000本以上が見放題となっているので、映画だけではなくドラマやアニメなど様々なジャンルの動画を楽しむことができます。

日本テレビと提携していることもあり、hulu(フールー)でしか見ることができない作品もたくさんあり、リアルタイム配信(プロ野球やFOXチャンネル、BBCワールドニュース、CNNなど)も視聴可能です。

専用アプリが使いやすい

hulu(フールー)の専用アプリは使いやすく動画検索や動画視聴がしやすいです。動画の読み込みや早送り、巻き戻しもスムーズに行うことができます。

ストリーミングだけではなくダウンロード機能も搭載しているので、事前にダウンロードしておくと通信なしでサクサク動画を楽しむことも可能です。

ダウンロードの画質は最高画質、高画質、標準画質と選べるので、ストレージ容量に応じてダウンロードすることができます。

Hulu / フールー 人気ドラマ・映画・アニメなどが見放題!動画配信アプリ

Hulu / フールー 人気ドラマ・映画・アニメなどが見放題!動画配信アプリ

HJ Holdings, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ダウンロード機能対応機器

  • Androidスマートフォン/タブレット(OSバージョン5.0以降)※動作確認済み端末はこちら
  • iPhone/iPad/iPod touch(iOSバージョン10.3以降)
ダウンロード方法 ダウンロードをしたい作品を検索して作品ページを表示後、ダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが開始されます
ダウンロード可能数 1アカウントにつき25本までダウンロード可能で、ダウンロードができる本数はメニューのダウンロードリストでチェックしましょう
視聴方法 メニューのダウンロードリストをクリック後に視聴したい作品をクリック※ダウンロードされた作品は30日間維持され視聴が可能です(ログアウト時は削除されます)
削除方法 メニューのダウンロードリストをクリック後に削除したい作品をクリック※視聴が終わった作品については自動削除することが可能です
複数機器でのダウンロード 1つのアカウントにつき最大2台の機器でダウンロードが可能です
データ通信量(目安) 最高画質:約0.9GB
高画質:約0.63GB
標準画質:約0.21GB
ダウンロード先 内部ストレージのみ保存可能※メモリーカードなとの外部ストレージには保存することはできません

目次へ戻る

hulu(フールー)のデメリット

デメリット
  • 複数で同時視聴ができない
  • 字幕版のみで吹替版がない作品がある
  • ドラマの全シーズンが見れない場合がある

複数で同時視聴ができない

hulu(フールー)では複数端末で同時視聴することができません。1アカウントで1視聴となっています。

別の端末で視聴したい場合は別途アカウントを用意する必要があるので注意しましょう。

※同時視聴ができると紹介しているところもありますが規約違反となるので注意してください

一人で視聴するだけでなく家族で利用する場合は最大4つまで同時視聴ができるU-NEXTがおすすめです。

字幕版のみで吹替版がない作品がある

ドラマ関連は吹替に対応している作品が多いですが、映画などの作品では字幕版のみの作品が見受けられます。

動画を見ながら他の作業をする際は吹替のほうがおすすめです。U-NEXTはhulu(フールー)よりも吹替に対応している作品が多いので、吹替版の作品を中心に視聴されたい方はU-NEXTを利用しましょう。

ドラマの全シーズンが見れない場合がある

ウォーキングデッドのような人気ドラマは全シーズン視聴することができますが、少し人気のないドラマはシーズン途中までしか視聴できない作品があります。

シーズン1、シーズン2、シーズン4のように中抜けする場合も…

そのような作品を視聴する場合は他の動画配信サービスを併用するのがおすすめです。期間限定のドラマもあるのでうまく活用しましょう。

目次へ戻る

他の動画配信サービスとの比較結果

動画配信サービス 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
詳細 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事
月額料金(税抜) 933円 1,990円 371円 500円 888円 1,800円 925円 933円 960円 400円 1,750円 1,990円 700円 2,300円 3,600円
年間料金(税抜) 11,196円 23,880円 4,455円 6,000円 10,656円 21,600円 11,100円 11,196円 11,520円 4,800円 21,000円 23,880円 8,400円 27,600円 43,200円
ポイント(月) 1,200ポイント dポイント 1,100ポイント dポイント
無料期間 14日間 31日間 30日間 31日間 1ヵ月 なし 14日間 30日間 1ヵ月 31日間 1ヵ月 31日間 31日間 加入月無料 加入月無料
コンテンツ数 70,000本以上 210,000本以上 10,000本以上 120,000本以上 40,000本以上 10,000本以上 10,000本以上 3,800作品以上 10,000試合以上 40,000本以上
強いジャンル ALL ALL レンタル作品 音楽 フジテレビ作品 オリジナル作品 国内ドラマ レンタル作品 オリジナル作品 アニメ スポーツ レンタル作品 ディズニー作品 スポーツ・音楽 ALL
画質 フルHD フルHD・4K フルHD・4K フルHD・4K フルHD フルHD HD SD・HD フルHD HD フルHD・4K フルHD フルHD フルHD SD・HD・4K
登録デバイス数 複数OK 複数OK 複数OK 5 複数OK 4 5 5 複数OK 複数OK 6 5 5 5 3
同時視聴 1 4 3 1 1 4 1 1 2 1 2 1 4 5 3
ダウンロード × × ×
録画 × × × × × × × × × × × × ×
漫画・雑誌 × × × × × × × × × × × ×
アダルト × × × × × × × × × × ×
購入・レンタル × × × × × × ×

価格ランキング

  1. prime video(371円(税抜)/月)
  2. dTV(500円(税抜)/月)
  3. FODプレミアム(888円(税抜)/月)
  4. Paravi(925円(税抜)/月)
  5. hulu(933円(税抜)/月)
blankまなすけ
動画配信サービスを一番安く視聴したい場合は「prime video」がおすすめ

prime videoはAmazonプライム会員になると視聴することができ、動画だけではなく漫画や雑誌、音楽も対象作品見放題になるのでコストパフォーマンスに優れています。

Amazonプライム会員特典
  1. Amazonで購入した商品の配送料が無料
  2. お急ぎ便や日時指定便も無料
  3. プライム・ビデオで映画やドラマ、アニメが見放題
  4. Prime Musicで音楽が聴き放題
  5. Prime Readingで本が無料で読める
  6. Amazonプライムラジオでラジオが聴ける
  7. 電子書籍リーダーのkindleが安く買える(4,000円引き)
  8. kindleの本が毎月1冊無料で読むことができる
  9. Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる
  10. Amazonファミリーでベビー用品をお得に買える
  11. 毎年7月開催のAmazonプライムデーに参加できる
  12. Prime nowで商品を最短2時間以内に受け取れる
  13. Prime photosで写真データを保存できる(5GBまで)
  14. Amazon Freshで生鮮食品が買える
  15. プライム・ワードロープで洋服や靴、バッグ、腕時計等の試着ができる
  16. Prime Pets(プライムペット)で犬・猫コンテンツが利用できる

コストパフォーマンスランキング

  1. dTV(1本あたり0.0042円)
  2. U-NEXT(1本あたり0.0095円)
  3. hulu(1本あたり0.0133円)
  4. FODプレミアム(1本あたり0.022円)
  5. prime video(1本あたり0.0371円)

計算では動画1本あたりの価格が一番安くコストパフォーマンスが良いのは「dTV」です。

しかしここには大きな罠が…dTVにはカラオケやミュージックビデオ、その他あまり見なさそうな作品も1作品としてカウントされているので、実際の作品数はU-NEXTやHuluと比べて少ないです。

また海外ドラマ等もシーズンの途中から課金制になるものもあるので、動画配信サービスはコストパフォーマンスだけで判断しないようにしましょう。

U-NEXTやhuluも1本あたり約0.01円で見ることができるので普通にレンタルするよりも格段に安いです。

blankまなすけ
コストパフォーマンスと質を兼ね備えたU-NEXTかhuluのほうがおすすめ

コンテンツ数ランキング

  1. U-NEXT(210,000本以上)
  2. dTV(120,000本以上)
  3. hulu(70,000本以上)
  4. FODプレミアム(40,000本以上)
  5. Rakuten TV(40,000本以上)

視聴できるコンテンツ数は「U-NEXT」が一番です。210,000本以上のコンテンツを視聴することができるので、必ず観たい動画が見つかります。

U-NEXTは1,990円でアカウントを4つまで作成することができるので、家族4人で視聴すると1人あたり約500円で利用することも可能です。視聴する方が多い場合は断然U-NEXTがおすすめとなります。

2位はdTVとなっていますが、先述にある通りカラオケやミュージックビデオ等もコンテンツ数に含まれるので注意しましょう。

blankまなすけ
コンテンツ数でも安定のU-NEXTかHuluがおすすめ

同時視聴可能数ランキング

  1. U-NEXT(4)
  2. NETFLIX(4)
  3. prime video(3)
  4. DAZN(2)
  5. AbemaTV(2)

同時視聴可能数は「U-NEXT」が一番です。

U-NEXTはアカウントを4つ作成することができるので、複数人で別々の動画を楽しむことができる唯一の動画配信サービスとなります。

blankまなすけまなこ
みんなで動画を楽しみたい場合はU-NEXTがおすすめ

利用用途別おすすめ動画配信サービス

利用用途 動画配信サービス
映画(邦画)
映画(洋画)
ドラマ(国内)
ドラマ(海外)
アニメ
スポーツ
レンタル
アダルト

※「利用用途別おすすめ動画配信サービス」はおすすめの3サービスを抜粋しています

月額料金が高い分、価格・コストパフォーマンス・コンテンツ数・同時視聴数・利用用途別すべてで平均以上のU-NEXTがおすすめです。

次点はhulu。dTVもデータでは価格・コストパフォーマンス・コンテンツ数はhuluを上回っていますが、実際に視聴できる作品数と質を考慮するとhuluのほうがおすすめです。U-NEXTとhuluを同時に利用するとスポーツ以外のほとんどの作品を見ることができてしまいます。

国内ドラマは日本テレビ系列のhulu、フジテレビ系列のFODプレミアム、TBS・テレビ東京系列のParaviがおすすめです。

スポーツはDAZNの1強。スポーツを中心に見たい方はhuluやU-NEXTよりもDAZNを契約することをおすすめします。

見放題だけではなくレンタルもしたい方はU-NEXT、prime video、TSUTAYA TVがおすすめです。U-NEXTは1,200ポイント、TSUTAYA TVは1,100ポイントが毎月貰えるので無料で2本~3本新作をレンタルすることができます。

目次へ戻る

まとめ

メリット
  • 動画配信サービスの平均月額より安い933円(税抜)で利用できる
  • 作品数が60,000本以上と豊富
  • 専用アプリが使いやすくダウンロード機能搭載

hulu(フールー)の最大のメリットは月額料金を抑えられて60,000本以上の作品を視聴することができることです。

複数端末で同時視聴することができないデメリットなどを考えるとU-NEXTのほうがおすすめですが、U-NEXTの月額料金は1,990円(税抜)とhulu(フールー)の約2倍近い料金となっています。

コンテンツ数や同時視聴数で比較するとU-NEXTに勝てないですが、hulu(フールー)にはhulu(フールー)のメリットがあります。

月額料金を1,000円以内に抑えて多くの作品を視聴したい方にはhulu(フールー)がおすすめです。

デメリット
  • 複数で同時視聴ができない
  • 字幕版のみで吹替版がない作品がある
  • ドラマの全シーズンが見れない場合がある

hulu(フールー)を利用して使用感や配信タイトルなどイメージが違った場合は、prime videoやU-NEXTといった別の動画配信サービスの無料お試しを利用してみましょう。

サービス毎に配信している動画(映画・ドラマ・アニメ等)が異なる場合があるので、hulu・U-NEXTを両方契約してしまうのもありですね。

blankまなすけまなこ
実際にまなすけまなこも複数の動画配信サービスを契約してます。

目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA