LISKの間接的フォージングで不労所得!ステーキングと比較した利率・年率から手順まで紹介!

LISKの間接的フォージングとは?

ここがポイント!

  • LISKは手数料が安いBINANCEで仕入れをする
  • 間接的フォージング>BINANCE>CoinCheckの順で年率が高い
  • 貸仮想通貨サービスもあるがおすすめしない
  • 自分で簡単にできる間接的フォージングがおすすめ

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

LISKの間接的フォージング(鋳造)とは、投票数の上位101名のアクティブデリゲートにvote(投票)することで、アクティブデリゲートのブロック生成で新規発行されたLISKを報酬(vote報酬)として貰うことをいいます。

アクティブデリゲートとは

  • アクティブデリゲート:vote(投票)された投票数上位101名の選ばれたデリゲート
blankまなすけ
実際にフォージングするのはアクティブデリゲートなので間接的フォージングと表しています

今回はこの間接的フォージングがなぜおすすめなのか?CoinCheckやBINANCEのステーキングと比べて紹介していきます。

目次へ戻る

LISKのステーキングとは?

ステーキングとは、暗号資産を一定量保有することで報酬を得ることができるサービスのことをいいます。株式の配当と似ていますね。

blankまなすけ
ここ最近ではCoinCheckやBINANCEがLISKのステーキングを始めてます

LISKの保有数に応じてその分報酬も多くなりますが、アクティブデリゲートからいくらvote報酬が得られるのかはわからないところもあり、絶対に報酬が多くなるという確約はできないので注意しましょう。

目次へ戻る

利率・年率の比較

CoinCheckがステーキングを始めた当初は「10,000LISK=1LSK/週」でLISKが貰える感じでした。

現在はvote先を増やして報酬額が2倍程度になっているので「10,000LISK=1.5LSK~2LISK/週」程度貰える計算です。

10,000LISKを保有していると、現在のレートで以下のようになります。

blankまなすけ
実際に取引所に保管した結果、Lisk Walletでステーキングした結果を記載してます

CoinCheck

ステーキング年率

  • 1LISK=122円※2020年5月21日現在
  • 10,000LISK保有(122万円)
  • 1ヵ月で8LISK、1年で96LISKをステーキング報酬として貰える
  • 96LISK×122円=11,712円
  • 11,712円÷1,220,000円=1%(年率)

BINANCE

ステーキング年率

  • 1LISK=122円※2020年5月21日現在
  • 10,000LISK保有(122万円)
  • 1ヵ月で12LISK、1年で144LISKをステーキング報酬として貰える
  • 144LISK×122円=17,568円
  • 17,568円÷1,220,000円=1.4%(年率)

Lisk Walletで間接的フォージング

ステーキング年率

  • 1LISK=122円※2020年5月21日現在
  • 10,000LISK保有(122万円)
  • 1ヵ月で20LISK、1年で240LISKをステーキング報酬として貰える
  • 240LISK×122円=29,280円
  • 29,280円÷1,220,000円=2.4%(年率)
blankまなすけ
結論、Lisk Walletを利用して自分で間接的フォージングをした方がお得です

年率でいうと「Lisk Wallet > BINANCE > CoinCheck」という順番になりましたが、更にお得に増やす方法があります。「Coincheck貸仮想通貨サービス」です。

Coincheck貸仮想通貨サービスを1年間利用すると5%の利率で増やすことができます。貸仮想通貨サービスは全ての通貨で対応。

Lisk Walletの約2倍の年率でLISKを増やしていくことができるのでお得ですが、デメリットもあります。

デメリット
  • 取引所の破綻リスク
  • 貸出中の仮想通貨は取り出し不可

1年間何事もなければ貸仮想通貨サービスのほうがお得ですが、急な出費や仮想通貨価格の下落時も清算することができないのでキツイです。

2倍の年率は魅力的ですが、デメリットを考えるとLisk Walletでステーキングするほうがおすすめだと考えます。

LISKの取り扱いサイト一覧

目次へ戻る

ステーキング手順

CoinCheck

CoinCheckで通貨を購入して保管するだけです。他の取引所で購入したLISKをCoinCheckに送金して保管してもステーキング対象になります。

BINANCE

CoinCheckと同じくBINANCEで購入して保管するだけです。他の取引所で購入したLISKをCoinCheckに送金して保管してもステーキング対象になります。

blankまなすけ
取引所で購入して保管するだけでOKです

目次へ戻る

間接的フォージング手順

1.Lisk Walletのダウンロード

LISKの公式サイトからLisk Walletをダウンロードしましょう。(公式サイトはこちら

説明写真ではv1.24.0になっていますが、2020年6月6日時点ではバージョンアップ後のv1.26.0になっています。バージョンアップ後の最新版をダウンロードするようにしてください。

blankまなすけ
「Download v*.**.* for Windows」をクリックしてダウンロード

パソコンのデスクトップ上に以下のアイコンができるのでクリックして起動させましょう。

Windowsのセキュリティの重要な警告が表示されるので、アクセスを許可する(A)をクリックして進めます。

2.アカウントの作成

Lisk Walletを起動すると以下の表示がされます。まず始めにアカウントを作成していきましょう。

blankまなすけ
「I have read and agree the Terms of Use」をクリック

Sigh in with a Passphraseが表示されますが、まだアカウントを作成していないのでパスフレーズによるサインインはできません。その下にある「Create it now」をクリックして次に進みましょう。

3.アバター作成

LISKでは下のようなアバターが作成されます。好きなアバターを選択して次に進みましょう。

4.パスフレーズ作成(一番大切!)

ここが一番大切な工程です!ここでサインイン用の12個のパスフレーズが生成されます。

この12個のパスフレーズはアカウントにサインインするためにとても重要なものなので絶対に忘れないようメモしてください。

パスフレーズの確認と記録(メモ)が終わったら完了です。12個のパスフレーズを使ってアカウントにサインインしましょう。

blankまなすけ
早速サインインしてみよう

5.Lisk Walletのメニュー確認

アカウントにサインインするとLisk Walletのダッシュボードが表示されます。メニューは「ダッシュボード」「ウォレット」「デリゲート」「モニター」の4つ。

LISK の送金・受取はウォレット、間接的フォージングはデリゲート、他のアカウントのLISK保有数やフォージング状況を確認はモニターとなってます。

ダッシュボード

ウォレット

デリゲート

モニター

6.2ndパスフレーズの作成(二番目に大切!)

2ndパスフレーズは絶対に作成しておきましょう!

万が一サインインする際の1stパスフレーズが流出した場合でも2ndパスフレーズを作成しておくことでLISK の送金を防ぐことができます。

blankまなすけ
手数料として5LISKがかかりますが、5LISKで流出を防げると考えたら安いです

2ndパスフレーズはLisk Walletの画面右上にあるドロップダウンリストの設定から作成することができます。

blankまなすけ
Registerをクリックすると2ndパスフレーズ作成の完了です

7.送金・受取方法の確認

Lisk Walletのメニュー「Wallet」からLiskの送金と受取ができます。受取の場合はRequest LSK、送金の場合はSend LSKをクリックして送金・受取をしてください。

blankまなすけ
間接的フォージングする前にWalletにLISKを送金しておきましょう

※送金・受取はまず1LISKでテストしてから本番の枚数を送金・受取してください!

blankまなすけ
messageは特に記載がなくても大丈夫です

blankまなすけ
LISKの送金には2ndパスフレーズを入力しましょう

8.間接的フォージング手順

ここからが間接的フォージングの手順となります。Lisk Walletのメニュー「デリゲート」から「Start voting」をクリックしてください。

以下の画面が表示されるので左にある□をクリックしてチェックを入れていきます。

特にvoteしたいデリゲートがいなければRank1からRnak101までチェックを入れてください。※最大vote数101のため

Rank1からRnak101までvoteするとアクティブデリゲート常連の「Elite Group」「GDT pool」などのMemberにvoteできます。

blankまなすけ
まなすけまなこもRank1からRank101までvoteしてます

voteするデリゲートに問題がなければ2ndパスフレーズを入力してvoteの完了です。

1LISKで33名のデリゲートにvoteすることができます。今回は101名のデリゲートにvoteしているので4LISKが手数料として必要です。

blankまなすけ
これで間接的フォージングの完了です!おつかれさまでした

9.vote報酬の確認方法

どのぐらいvote報酬が得られるのかおおよその値が以下のLISKサイトから確認することができます。

https://www.lisk.support/lisk-pending/

→LISKのアドレスを入力して報酬の保留数を確認できます

https://www.lisk.support/

→保有しているLISK枚数でどのぐらいの報酬が得られるかを確認できます(月で得られる枚数)※Rewards calculatorに枚数入力

https://explorer.lisk.io/

→LISKのアドレスを入力して枚数・送金・受取履歴の確認することができ、「Tools」のTop AccountからCoinCheckやBINANCEの保有枚数なども確認できます

9.おまけ(デリゲート登録)

間接的フォージングではデリゲート登録は必要なくvoteのみで報酬を受け取ることができますが、実際にフォージングをしたい場合は、まずデリゲートの登録をする必要があります。

デリゲートには2ndパスフレーズ(5LISK)とデリゲート登録手数料(25LISK)の合計30LISKが必要です。前項で既に2ndパスフレーズを設定された方は25LISKで登録できます。

個人でアクティブデリゲート101名に選任されることはほぼ不可能だと思いますが、LISKデリゲートとして登録されたい方はぜひ試してみてください。

blankまなすけ
当時レート計算で2,500円ほどでできたのでデリゲート登録しました!アドレスだけではなくオーナー名が付くのでより愛着が湧きますね

LISKの取り扱いサイト一覧

目次へ戻る

ステーキングと間接的フォージングはどっちがおすすめ?

間接的フォージングがおすすめです。その理由は、取引所にはハッキングリスクと倒産リスクがあることと、ステーキングと間接的フォージングの報酬利率の違いです。

CoinCheckやBINANCEがLISKのステーキングを始めましたが、ステーキング参加条件として取引所のウォレットにLISKを保有しなければなりません。

過去の経験から取引所がハッキング攻撃などを受けて暗号資産の流出をする可能性があり、取引所を運営している企業の倒産リスクなどもあるので、取引所に暗号資産を保管し続けるにはリスクがあります。

ステーキング自体は今までなかった素晴らしい仕組みだとは思いますが、少なからずリスクやデメリットがあるのでおすすめはできません。

blankまなすけ
現在はセキュリティ対策がしっかりとなされているのでハッキングなどの問題はないとは思いますが、念には念を入れておいたほうが確実

報酬についても間接的フォージングのほうが良いのでおすすめです。

目次へ戻る

ステーキング・間接的フォージングは不労所得

LISKのステーキングと間接的フォージングでは、LISKを定期的に増やすことができるので不労所得となります。

ステーキング年率

  • 1LISK=122円※2020年5月21日現在
  • 10,000LISK保有(122万円)
  • 1ヵ月で20LISK、1年で240LISKをステーキング報酬として貰える
  • 240LISK×122円=29,280円
  • 29,280円÷1,220,000円=2.4%(年率)

間接的フォージングを例にすると、2020年5月21日現在のレートで10,000LISK(約122万円)を保有すると年率約2.4%で不労所得を得られる計算に。

※vote報酬は確定報酬ではないので現時点の報酬量で計算しています

blankまなすけ
株式を保有して配当金を貰っているのと一緒ですね

1LISK=122円で計算をしてこの利率になるので、仮に1LISKが500円、1,000円、最高値の4,000円付近までいった場合は年率は大きく変わってきます。

1LISKの価値が上がった場合

  • 10,000LISK保有(122万円)
  • 240LISK×122円=29,280円 2.4%(年率)
  • 240LISK×500円=120,000円 9.8%(年率)
  • 240LISK×1,000円=240,000円 19.6%(年率)
  • 240LISK×4,000円=960,000円 78.6%(年率)

たらればの話なので絶対にLISKの価格が上がる!ということではありませんが、LISKの需要が上がり価格が上がるとそれだけ不労所得で得られる価格が上がることもあれば、LISKの需要が下がりLISKの価格が下がると不労所得が減ることもあります。

株式のように会社の業績が良ければ配当金が良く、悪ければ配当金が悪くなるのと一緒です。

blankまなすけ
LISKの技術・将来性に魅力を感じている方はLISKを安いうちに仕込み、将来の不労所得を増やしていきましょう

目次へ戻る

LISKを効率よく売買する方法

現在、国内ではCoinCheckとbitFlyerの2社でLISKを購入することができますが、販売所形式のみの売買なのでスプレッド(買値・売値の差額)が高くおすすめしません。

少し手間がかかりますが手数料が安い海外の取引所でLISKを購入することをおすすめします。

blank リスク(LISK/LSK)を効率よく購入する方法を紹介!必要最低限の手数料でLISKを購入しましょう!
blankまなすけ
まなすけまなこはBINANCEを利用しています

海外の取引所なので怖いなぁと思われる方が多いと思いますが、一度売買をすると国内の取引所と同じで簡単だとわかります。以下の手順でまずは1,000円程度から練習をして投資額を増やしていきましょう。

LISKを最安で購入する手順
  1. 国内取引所とBINANCEで口座開設
  2. 国内取引所でBINANCEで取り扱っている暗号資産を購入(BTC・ETH・XRP等)
  3. 2で購入した暗号資産のウォレットアドレスをBINANCEで確認
  4. 国内取引所からBINANCEの口座へ送金
  5. BINANCEでLISKを購入
  6. BINANCEからLISK Walletの口座に送金

BTCで購入する場合はそのまま購入できますが、ETH・XRP等を国内取引所からBINANCEに送金した場合は一度BTCかUSDTに取引所で交換してからLISKを購入してください。

blankまなすけ
最速でBINANCEでLISKを購入したい場合は送金速度が速いXRPを利用しましょう

売却する際はLISK WalletからBINANCEの口座にLISKを送金して、BTCに交換後に国内取引所へ送金して円に交換しましょう。

国内販売所で売買すると5%~10%ほど手数料としてかかるのでもったいないです。BINANCEなどの海外取引所を絶対に使いたくない!という方以外は上記手順でLISKの売買をしましょう。

LISKの取り扱いサイト一覧

目次へ戻る

Q&A

Lisk Walletのアプリを起動しておかないとLISKの入金はできないの?

デスクトップ上のアプリは起動しなくて入金できます。

LISK保有数に応じてvote報酬が増えるけど何かすることはあるの?

vote後はLisk WalletにあるLISK保有枚数に応じて自動でvote報酬が決まるのでLisk Walletに保有するだけで大丈夫です。

BINANCEを利用する際の注意点は?

国内取引所とBINANCE間で送金する必要があるので少なからず売買にラグが生じます。国内取引所で100円で購入してBINANCEに送金した場合、BINANCEに着金した時には100円から99円や101円になっている可能性があるので注意が必要です。

Lisk Walletのバージョンアップ方法は?

Lisk Walletアプリを起動するとバージョンアップのポップアップが出るので確認後にバージョンアップをしてください。バージョンアップするためのファイルがダウンロードされるので、ダウンロード完了後からバージョンアップされるまでLisk Walletアプリは起動したままにしてください。

目次へ戻る

まとめ

ここがポイント!

  • LISKは手数料が安いBINANCEで仕入れをする
  • 間接的フォージング>BINANCE>CoinCheckの順で年率が高い
  • 貸仮想通貨サービスもあるがおすすめしない
  • 自分で簡単にできる間接的フォージングがおすすめ

LISKは少し手間ですが海外取引所のBINANCEで仕入れてLisk Walletへ送金して、Lisk Walletで間接的フォージングを行い不労所得を得ましょう。

海外取引所やLisk Walletを利用するのに最初は不安だと思いますが、一度やり方を経験するととても簡単です。まずは少額から始めて売買方法から間接的フォージング方法を覚えていきましょう。

LISKはステーキングや間接的フォージングを利用することで株式と同じように配当金を得ることができる暗号資産です。

暗号資産を保有するだけではなく配当金を欲しい方にピッタリなので、LISKの購入を検討されている方は是非この記事を参考に間接的フォージングを試してみてください。

LISKの取り扱いサイト一覧

目次へ戻る

取引所・販売所のキャンペーン情報

LISKを売買するために、まずは国内取引所・販売所の口座開設が必要です。口座開設キャンペーンなどを各社実施しているので、まだ口座開設をされていない方は是非利用しましょう。

BINANCEのキャンペーン情報も随時更新しているので確認してみてください。

blank 仮想通貨(暗号資産)のキャンペーン情報まとめ一覧を紹介!お得に始めましょう!
blankまなすけ
キャンペーンを利用してお得に口座開設をしましょう

目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA