ハワイに行ったら絶対にここでマラサダを食べておきたいお店3選!

ハワイでよく食べられている人気の食べ物「マラサダ」。

そして、ドーナツが大好きなまなすけが、ハワイで絶対に食べると決めている食べ物が「マラサダ」です。

今回は、ハワイに行ったらこのお店でマラサダを食べてみたい3店を紹介します。

マラサダとは?

ハワイでよく食べられているのでハワイ発祥と思われますが、実はポルトガル発祥の食べ物です。

マラサダは、日本でいう揚げパンです。

見た目はあんドーナッツですけどね。

パンの周りには砂糖(グラニュー糖など)がまぶしてあり、伝統的なマラサダには中身がないようですが、クリームなどが詰めてあるのがほとんどらしいです。

まなすけ
次はおすすめのお店を紹介するよ

①レナーズ・ベーカリー

公式ホームページ:https://www.leonardshawaii.com/home/

営業時間:日曜日~木曜日 05:30(AM)-22:00(PM) 金曜日~土曜日 05:30(AM)-23:00(PM)

定休日:無休

ハワイで調べると一番に出てくるお店ですね。

日本では横浜ワールドポーターズに支店がオープンしています。

値段はオーソドックスなマラサダ1個=1.15ドル(約125円※2018年1月レート計算)

ワイキキからは車で10分、徒歩の場合は40~50分程度で行くことができます。

②カメハメハ ベーカリー

公式ホームページ:http://www.kamehamehabakeryhi.com/

営業時間:月曜日~金曜日 02:00(AM)-16:00(PM) 土曜日~日曜日 03:00(AM)-14:00(PM)

定休日:無休

ほんとにこんな朝早く開店してるの!?って思うくらい開店時間が早いですね。

マラサダ以外にもたくさんのパンが売ってますが、人気のマラサダは売り切れてしまう可能性があるので早めに行ったほうがいいようです。

またほかのお店にはない、タロイモを使ったマラサダ「ポイ グレーズド」があります!

外はちょっと黒目で中は紫色!この紫はタロイモの自然の色だそう。

他にもストロベリーなど普通のマラサダ以外を食べたい方はおすすめです。

③リリハ ベーカリー

公式ホームページ:http://www.lilihabakery.com/

営業時間(本店):24時間 (日曜日20:00(PM)-火曜日06:00(AM)は定休日のため閉店)

営業時間(2号店):【ベーカリー】06:00(AM)-24:00(AM)【ダイナー】06:00(AM)-22:00(PM)

定休日:無休

車がないとちょっとアクセスしにくい1950年創業のパン屋さん。

マラサダを購入するだけではなく、メニュー注文後に目の前のキッチンで調理をして提供してくれます。

またココパフ(ココアクリームパフ)というココアクリームが入ったシュークリームも人気で美味しいらしいです!

リリハ ベーカリー本店

リリハ ベーカリー2号店

まとめ

有名なレナーズ・ベーカリー、珍しい種類のマサラダがあるカメハメハ ベーカリー、軽食も楽しめるリリハ ベーカリー。

アクセスを考えると、一番行きやすいのはレナーズですね。

レナーズはワイケレアウトレットにもワゴン店があるので、お買い物ついでに食べることもできます。

まなすけはシンプルで美味しいマラサダを食べたいので、ハワイではレナーズに行きたいと思います。

※追記

ワイケレアウトレットにあるレナーズ(ワゴン店)で食べてきました!

シンプルなマラサダとクリーム、チョコの3つを食べましたが、やっぱりシンプルなマラサダが一番美味しかったです。

まなすけ
写真が汚くてごめんなさい…何でシンプルなマラサダが入ってないかって?興奮して写真撮るの忘れて食べちゃった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA