お酒を飲む時に知っておきたいこと

スポンサーリンク

お酒を飲むと

酔いますよね・・・

ただ飲む前にウコンヘパリーゼ等を摂取することで二日酔いを緩和させることができます。いつもお世話になってます。

だけど毎回購入して飲む前に摂取することはなかなか難しいですよね。

できるだけお金をかけずに手軽にできる対策を知りたい!

今回はお酒を飲む前中後に摂取することで二日酔い防止に効果があるものをメモります。

飲む前の事前準備

空腹状態でないこと

これが一番大切です!会社の飲み会等では必ず最初に乾杯すると思いますが、事前に自分のお腹の状態を把握して空腹ではないことを確認してください。

お腹の中消化できるものがない時に飲酒するとアルコールが一気に吸収される恐れがあります。

飲酒前

ウコン:ウコンに含まれているクルクミンが効果を発揮。飲酒前の摂取が一番おすすめですが、忘れた場合は飲酒後できるだけ早めに摂取しましょう。(ウコンの力)

ヘパリーゼ:滋養強壮効果を発揮。二日酔い以外にも疲れやだるさにも効果的。(ヘパリーゼ

牛乳:胃の粘膜を保護してくれます。

脂肪を多く含む食材:脂肪は胃の中ではほとんど消化されず他の消化器官で消化されます。事前に摂取して胃でアルコールをできるだけ吸収させないようにしましょう。(バター、チーズ、揚げ物など)

飲酒中

■豆類:枝豆や冷ややっこなどのタンパク質が二日酔いを防止。

■ドレッシングのかかったサラダ:ドレッシングの脂肪分がアルコールの吸収を穏やかにする。

■揚げ物:同じく脂肪分がアルコールの吸収を穏やかにする。

飲み方

・アルコール度数が低いお酒を飲む

・一気に飲まずにゆっくりと飲む

・アルコール度数が高いお酒は水割り/お茶割りで飲む

・飲んだお酒と同じ量のお水(チェイサー)を摂取する

飲酒後

果物:ビタミンB、ビタミンCがアルコールに効果的。果汁100%ジュースがおすすめですが飲みすぎ注意!

アミノ酸:アルコールの代謝を促進してくれます。

ハチミツ:アルコールの分解を助けてくれます。

スポーツドリンク:水分補給することで脱水症状を防いでくれます。飲んだ日の翌朝がおすすめ。

まとめ

いろいろとメモしましたが、

空腹状態でお酒を飲まない。空腹状態の場合は乾杯する前に脂肪分が多く含まれている食べ物を摂取する。

②お酒の横にチェイサーを用意してお酒を楽しむ。

③家の冷蔵庫に果汁100%ジュースとスポーツドリンクを用意しておく。家に帰って果汁100%ジュースを飲み、起床後にスポーツドリンクで水分補給をする。

この3つが一番簡単で効果的な二日酔い対策ではないかと思います。

今度からお酒を頼む際は一緒にチェイサーを頼むようにしたいと思います。

まなな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク