【象印】EA-GV35(ホットプレートやきやき)を使ってみた感想を紹介!

こんにちわ。まなすけまなこ(manasukemanako)です。

以前から気になっていた象印のホットプレート「やきやき」という商品を購入してみましたので、本体・付属品から使用感まで詳しくレビューしていきたいと思います。

まなすけ
一緒に見ていこう~

EA-GV35(ホットプレートやきやき)とは?

象印のホットプレートは某家電サイトの人気ランキングでも1位を独走、口コミ評価も高い大人気商品!

まなこ
ホットプレートは実家でも使っていたけど、最新プレートはそんなに違いがあるのかな?

ということで人気の秘密を探っていきましょう。

EA-GV35の特徴

トリプルチタンセラミックコート

フライパンなどにも使用されるフッ素樹脂加工。(やきやきの場合はチタンも追加したチタン入りフッ素)

そこにさらにセラミックコート2層を追加した造りなのが「トリプルチタンセラミックコート」ということらしいですね。

通常1層のものを3層にしている…たしかに耐久性は良さそうです!金属ヘラが使用できると記載されるだけありますね!

※ただし使用できるのは平面プレートのみのようですのでご注意を

丈夫で長持ち、3層構造の傷つきにくい「トリプルチタンセラミックコート」を使用しています。遠赤平面プレート・遠赤平面ハーフプレートの表面は、浅い凹凸のダイヤカットディンプル仕上げなので、油なじみが良くこげつきにくくなっています。また金属ヘラ※5 も使えます。

※5先端やコーナー部が鋭利な金属ヘラは使わないでください。「遠赤穴あき焼肉プレート・遠赤穴あき焼肉ハーフプレート」は金属ヘラを使わないでください。

(象印公式HPより引用:https://www.zojirushi.co.jp/syohin/hot-plate/eagv/index.html)

遠赤穴あき焼肉プレートで煙・余分な脂をシャットアウト

遠赤とは?

  • 遠赤外線の略称。
  • 目には見えないが物を温める特徴がある光(赤外線)=電磁波。波長の長いものを遠赤外線という。
  • 電磁波なので表面が均一に加熱される、風の影響を受けない、表面を一気に硬化させ食材のうま味を逃さないなどの特徴がある。
まなこ
なるほど!遠赤外線ってそんあ効果があったのか~!石焼や炭火と同じ効果が手軽にホットプレートで楽しめるのがいいよね!

あとは気になる煙と脂問題。

狭い室内に煙が充満、なかなか匂いが取れない、脂が飛び散って壁や床がべたべたするなんて、よくあるマイナスイメージですよね。

そもそも、なぜ煙や油の飛び散りが発生するのか?

それは、プレートの上にたまった油が原因です。

「やきやき」の遠赤穴あき焼肉プレートを利用することで、余分な脂が下に落ち、プレートに油を残さずに焼くことができるので、煙や油の飛び散りをカットすることができます。

まなこ
煙は約50%、油の飛び散りは約70%もカットできる優れものです!

遠赤平面ハーフプレート

まなこ
お肉は穴あきで、野菜類はハーフプレートを利用することができるね

大たこ焼きプレート

1,000円ぐらいで売られているたこ焼き器とはレベルが違います!

直径43mmの大きなたこ焼きを30個一気に焼くことができるので、家族や友達と一緒に楽しむことが可能です。

最後に油を垂らし流すことで、よりカリカリに、中はトロリとした絶品たこ焼きができるのでお試しあれ。

EA-GV35のセッティング

今回は、焼肉用に遠赤平面ハーフプレートと遠赤穴あき焼肉プレートを利用しました。

セッティングに必要な道具は以下の4つになります。

焼肉をする場合、必ず水受け皿を下にセッティングしてください。

焼肉プレートを利用しない場合は、この水受け皿は利用しなくても大丈夫です。

まなこ
今回は焼肉をするので水受け皿を置いて水を入れてます

次に、水受け皿の上に反射板を置きます。

こちらも焼肉プレートを利用する際のみ必要な板です。忘れずにセッティングしましょうね。

まなこ
最後に、反射板の上に熱を発する器具を置けば完了です!
まなすけ
早速焼肉を楽しもう~

EA-GV35の片付け

まなすけまなこ
焼肉を楽しんだら片付けを始めましょう…

焼肉を楽しんだ後のリアルな写真を載せてます。写真が汚くてごめんなさい…

片付けのコツ

  • 遠赤平面ハーフプレート、遠赤穴あき焼肉プレート共に、熱い状態で水または熱湯を使って軽く汚れを取りましょう
  • ティッシュだとふやけてしまって汚れが取りにくいので、キッチンペーパーがおすすめです

まなすけ
油が落ちて反射板もこんなに汚れてる!

まなすけ
水受け皿が油の海に…

一つ一つのプレートを取り外すことができるので、片付けも簡単です。

が、唯一取りにくいところが…

それは反射板にこびりついた油汚れ。

プレートや水受け皿は水だけですぐ汚れが取れるのですが、反射板にこびりついた油汚れは頑固です…

最初に水に付けて置いて、最後に洗剤でゴシゴシ洗いましょう。

EA-GV35のメリット・デメリット

メリット
  • トリプルチタンセラミックコートで引っ付かず掃除も楽々
  • 遠赤穴あき焼肉プレートで油を落としてヘルシー
  • ハーフプレートの組み合わせでいろんなメニューを同時に楽しめる
  • 大きいたこ焼きを一気に30個も作れる
  • 全ての道具を一つにまとめることができる

セラミックコートなので、お肉や野菜、麺類を炒めても引っ付くことがないので調理が簡単です。

遠赤穴あき焼肉プレートも、写真通り油をきちんと落としヘルシーに調理することができるのでおすすめですね。

ヘルシーだけではなく、煙や油跳ねも少なかったので、部屋に付いた匂いはすぐに取れました。

まなこ
焼肉するときは使おう!部屋で焼肉する際に気になる匂いも、煙や油跳ねが少ないのでそこまで気になることはないです

大きいたこ焼きも一気に30個作れるので、たこ焼きパーティーも楽しめます!

まなすけ
みんなでコロコロ回してたこ焼きを作ろう

ホットプレートは全て一つにまとめることができるので、場所を取ることなく保管することができます。

が、少し重いのが少々難点です。デメリットについては、次に紹介していきます。

デメリット
  • セッティングや片付けが少し大変
  • プレート類を一つにまとめるのが大変
  • 全部で約9kgもあるので置き場所に困る

セッティングの写真を見ての通り、電源だけ挿してすぐに調理OKとはなりません。

水受け皿や反射板などの準備をする必要があります。

食事の掃除もこれらすべて洗う必要があるので、煙や油跳ねを防ぐ分、手間がかかってしまします。

そして、プレート類を一つにまとめるという話をしましたが、この一つにまとめる作業が大変です!

順番通りにプレート類を重ねないと最後にまとめることができないので、最初は苦戦すると思います。

まなこ
使っていけばそんなに気になることはないよ

最後に重量です。ホットプレート全体で約9kgもあります。

棚の奥や少し高さがあるところに保管する際は気をつけましょう。

EA-GV35の写真一覧

本体

まなこ
本体はこのように一つにまとめることができます

プレート

まなこ
野菜炒めや焼きそば、お好み焼きを作る時は遠赤面プレートを使いましょう!

まなこ
遠赤穴あきプレートで焼肉、隣の遠赤平面プレートで野菜や焼きそばを作れるので便利!

まなすけ
たこ焼きの穴が大きくて最高~!たこ焼きやホットケーキミックスでミニボールを作れるよ

まなこ
取り外すことができるので、両方遠赤穴あきプレートで焼肉することもできます!

付属品

まとめ

EA-GV35(やきやき)にはデメリットがあるものの、煙や油跳ねの防止、ハーフプレート、大きいたこ焼きを作れるおすすめのホットプレートです。

デメリットに挙げた点は、すべてホットプレートを利用する場合、当たり前と言えば当たり前な点ばかりで、そこまで大きなデメリットではありません。

それ以上にメリットのほうが多く、他の方からの人気が高い理由も分かります。

EA-GV35をおすすめする方
  1. プレートへの引っ付きやこべり付きが気になる方
  2. 焼肉の煙や油跳ねが気になる方
  3. 大きいたこ焼きを作りたい方
  4. 置き場所を一つにまとめたい方

まなすけまなこ達はマンション住まいなので、煙や油跳ねによる匂いが一番気にしていたのですが、EA-GV35(やきやき)で焼肉をしてもそこまで匂いは付きませんでした。

焼肉後に部屋にリセッシュすれば翌日には気にならない程度になるぐらいです。

まなすけ
今では月一で焼肉を楽しんでるよ!

家で焼肉を楽しみたいなぁ~と思っている方は是非、このEA-GV35(やきやき)を利用してみてください。

お店で購入して持って帰ると重くて大変なので、ネット通販で購入して自宅まで運んでもらったほうが良いです。

まなこ
一緒に家で焼肉を楽しもう~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA