ハワイのマラサダが美味しいらしいので調べてみた

スポンサーリンク

マラサダとは?

ハワイでよく食べられているのでハワイ発祥と思われますが、実はポルトガル発祥の食べ物らしいです。

日本で言う揚げパンです。見た目はあんドーナッツですね。

パンの周りには砂糖(グラニュー糖など)がまぶしてあり、伝統的なマラサダには中身がないようですが、クリームなどが詰めてあるのがほとんどらしいです。

どこのお店が美味しいの?

多分どこのお店で食べても美味しいとは思いますが、せっかくハワイに行くので調べてみました!

レナーズ・ベーカリー

公式ホームページ:https://www.leonardshawaii.com/home/

営業時間:日曜日~木曜日 05:30(AM)-22:00(PM) 金曜日~土曜日 05:30(AM)-23:00(PM)

定休日:無休

ハワイで調べると一番に出てくるお店ですね。

日本では横浜ワールドポーターズに支店がオープンしています。

値段はオーソドックスなマラサダ1個=1.15ドル(約125円※2018年1月レート計算)

ワイキキからは車で10分、徒歩の場合は40~50分程度で行くことができます。

 カメハメハ ベーカリー

公式ホームページ:http://www.kamehamehabakeryhi.com/

営業時間:月曜日~金曜日 02:00(AM)-16:00(PM) 土曜日~日曜日 03:00(AM)-14:00(PM)

定休日:無休

ほんとにこんな朝早く開店してるの!?って思うくらい開店時間が早いですね。

マラサダ以外にもたくさんのパンが売ってますが、人気のマラサダは売り切れてしまう可能性があるので早めに行ったほうがいいようです。

またほかのお店にはない、タロイモを使ったマラサダ「ポイ グレーズド」があります!

外はちょっと黒目で中は紫色!この紫はタロイモの自然の色だそう。

他にもストロベリーなど普通のマラサダ以外を食べたい方はおすすめです。

 リリハ ベーカリー

公式ホームページ:http://www.lilihabakery.com/

営業時間(本店):24時間 (日曜日20:00(PM)-火曜日06:00(AM)は定休日のため閉店)

営業時間(2号店):【ベーカリー】06:00(AM)-24:00(AM)【ダイナー】06:00(AM)-22:00(PM)

定休日:無休

車がないとちょっとアクセスしにくい1950年創業のパン屋さん。

マラサダを購入するだけではなく、メニュー注文後に目の前のキッチンで調理をして提供してくれます。

またココパフ(ココアクリームパフ)というココアクリームが入ったシュークリームも人気で美味しいらしいです!

リリハ ベーカリー本店

リリハ ベーカリー2号店

まとめ

有名なレナーズ・ベーカリー、珍しい種類のマサラダがあるカメハメハ ベーカリー、軽食も楽しめるリリハ ベーカリー。

アクセスを考えるとレナーズ・ベーカリーが一歩リードかも。

まなすけまなこは素直にレナーズ・ベーカリーに行こうと思います!

時間があればカメハメハ ベーカリーでポイ グレーズドも!

まなな~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク