【伊勢旅行①】乗換え駅名古屋で喫茶リヨンのモーニングを食べよう!

スポンサーリンク

まなこです!

遅い夏休みを利用して女子旅の定番!お伊勢参りに行ってまいりました。旅行を終えて旅の片付けも終わり、ほっと一息ついたので旅の様子を書きたいと思います。

これからお伊勢参りに行ってみたい!という方にも参考になればと思います。

今回の伊勢旅のおおまかな流れ

今回は 2泊3日の東京発名古屋経由、伊勢&鳥羽旅行となります。まずは旅の流れをご紹介。伊勢神宮参拝はもちろんのこと、伊勢神宮周辺のおすすめスポットを詰め込んでみました。

1日目
・7:30 東京発ー新幹線のぞみー9:11 名古屋着
名古屋モーニング

・10:21 名古屋発ー12:05 伊勢市着
伊勢神宮外宮参拝&昼食

・15:50 伊勢市発ー参宮線ー16:00 二見浦着
二見輿玉神社夫婦岩参拝

・伊勢市宿泊

初日は移動もありますので、ゆったりめにスケジュールを組みました。伊勢神宮外宮はもちろんですが、二見輿玉神社の夫婦岩周辺も景色がよく大変おすすめです。

2日目
・9:00 伊勢市駅ー三重交通バスー9:15 内宮前
伊勢神宮内宮参拝

・昼食&お土産
おかげ横丁

・14:15 内宮前ー三重交通ー14:30 伊勢市駅ー参宮線ー15:00 鳥羽駅
(鳥羽宿泊)

2日目は伊勢神宮内宮参拝をメインとした構成です。内宮もとても広く見どころが多いですし、おかげ横丁は目移りしてしまうお店の多さ。

ついつい時間を忘れて長居してしまいます。お土産もこちらで購入しますと移動が大変になってしまいますので内宮の後にどこかに寄る予定の場合は注意しましょう。買う予定がなくても買いたくなってしまうはず。

3日目
鳥羽水族館

・17:00 鳥羽駅ー近鉄特急ー18:30 名古屋ー新幹線のぞみー東京駅

ざっと上記の流れで予定を組んで行動してみました。

伊勢神宮内宮と外宮は場所が離れていますので電車、もしくはバス移動となります。じっくり回りたい場合は初日を外して参拝、もしくは2日間に分けて参拝するのがおすすめです。今回は2日間に分けて参拝する事にしました。

お得な名古屋モーニングを初体験!

7:30 東京発 ー(新幹線のぞみ)ー 9:11 名古屋

まずは名古屋を目指します!

東京から新幹線利用ですと、三重県に行くには名古屋で乗り換えが必要です。せっかく名古屋に降りるんだし名古屋モーニングしよう!という事で乗換駅である近鉄名古屋線近くにある喫茶店リヨンにお邪魔することにしました。

喫茶店リヨン

雑誌にも掲載される名古屋モーニングの有名なお店です。JR名古屋駅の桜通口を出て名古屋を散策しつつ喫茶店を目指しました。

駅から徒歩5分ほど。9:30頃で店内は人でいっぱい。さすが名古屋です。東京の喫茶店が朝から満席って事はあまりないので驚きつつ、しばし待ちます。

店員さんに声をかけて待つように指示がありましたらお店に向かって右手側に並びましょう。まなこは初来店で待ち一人目だったのであまり考えず左手側に並んでしまったのですが、気が付くと右手側に行列が。

あれ…まさか…!?

やってしまった~!!名古屋モーニングおそるべし。しかし、お店の回転率がよく10分ほどで入店できました。

まなこ的に驚いたのは「飲み物を注文するとトーストがついてくる」点。朝食セットにドリンクが付くというのにはよく遭遇していますが、ドリンクに朝食が付いてくるのは逆転の発想でした。そしてモーニングなんですが終日注文可能というシステム。なんてお得。

まなこが訪れた際のメニューは以下の通りです。

喫茶リヨンのモーニングメニュー

ドリンクを注文すると下記から1つ選択可。
お支払いはドリンクの価格のみです。
①トースト+玉子+カステラ

②フルーツプレスサンド

③小倉あんプレスサンド

④ピーナッツクリームプレスサンド

⑤ポテトサラダプレスサンド

⑥サラダプレスサンド

※モーニングセットはこれとは別のメニューですので注意しましょう。

種類が豊富でとても迷いましたが、名古屋といえばあんことトースト!
まなすけまなこは二人とも③小倉あんプレスサンドを選択。

飲み物はコーヒー410円。

その他ココアなど450円程でした。フルーツジュースは500円くらいしてたかな?

注文して5分ほどでトーストと飲み物が到着。

おまちかねの小倉あんプレスサンド!!

まなこはホットコーヒーを選択。こちらのお店はパンがホットサンドみたいになっているのが特徴です。でも表面カリカリではない焼き加減。サイドがプレスしてある感じといったらよいでしょうか。

お味はとういと、つぶあんとバター(*´ω`*)裏切らない組み合わせです。

あとしょっぱい系の豆菓子が一緒に付いてきました。コーヒーはくせがない飲みやすいタイプ。朝ごはんにちょうどいい量ですが、もう少しがっつり食べたい方はモーニングセットがおすすめです。サラダと玉子がついたセットやパンケーキなどもありましたので、いろいろ注文してシェアするのも楽しそうですね。

あっという間に間食してお店を出ますと、サンロードに直通の地下通路を発見。近鉄線にも直結しています。寄り道しましたが、近鉄名古屋線を利用して伊勢市へ向かいます。

スポンサーリンク

名古屋から伊勢市へ

名古屋発 ー(近鉄名古屋線急行)ー 12:05 伊勢市着

名古屋から乗り換えまして、こちらの電車で伊勢市へ向かいます。伊勢市から伊勢神宮外宮は徒歩で5分程の距離にあります。ちなみにまなすけまなこは伊勢市へは一番安い方法でアクセスしました。在来線利用。一般的な車両に乗車しました。

近鉄名古屋線急行利用の場合

近鉄急行(近鉄名古屋線急行)
・所要時間:1時間46分
・料金:1,450円

もっと快適に移動したいという場合は以下のような方法もあります。

近鉄名古屋線特急利用の場合

近鉄特急利用(近鉄名古屋線特急)※近鉄特急は全席指定席

<主な特急列車の種類>

観光特急しまかぜ(特急券の他にしまかぜ特別車両料金820円が必要)
・所要時間:1時間15分
・料金:運賃1,450円+特急券1,320円+特別車両料金820円=3,590円

伊勢志摩ライナー
・所要時間:1時間13分
・料金:運賃1,450円+特急券1,320円=2,770円

ビスタカー
・所要時間:1時間21分
・料金:運賃1,450円+特急券1,320円=2,770円

運行列車、運賃などは2017年現在のものを参考で載せております。ご予約の際はご旅行日時に合わせてご確認をお願いします。

また、交通費+観光フリー切符がセットになったお得な切符(伊勢路フリーきっぷ伊勢神宮参拝きっぷまわりゃんせetc…)も販売されていますので観光目的や日程に合わせて購入してみるのもおすすめです。

伊勢市駅の雰囲気は?

12:05頃 伊勢市駅到着

近鉄名古屋線急行に乗っているときも感じましたが、あまり人がいませんでした。訪問したのは9月上旬。真夏のハイシーズンをすぎて少し落ち着いていたようです。

伊勢市駅ホームの様子。

人がいなさすぎて若干不安になる小心者のまなすけまなこ。シャッターを押す手がブレます。

改札を出ると人がたくさんいてほっとしました。改札を出るとすぐにバス停、観光案内所、売店、赤福、ロッカーがあります。改札を出てまっすぐ進めば伊勢神宮外宮もすぐです。

着いたらこちらで写真撮影している方が多かったです。伊勢市駅に着いたことがわかりやすい駅の看板。

看板の前を通って、正面にある石の鳥居をくぐると伊勢神宮外宮の参道に続きます。参道には飲食店とお土産屋さんがあり、誘惑に負けそうになりながら外宮を目指していきます。

(2)へ続きます。

参考サイト一覧

【JTB】旅館・ホテルを探すなら、安心・お得なJTBへ!
【楽天トラベル】宿泊施設数が豊富!楽天スーパーセールでお得に予約
【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約!最大10%ポイント還元!
【エクスペディア】国内国外のホテル・航空券予約をAIR+割でお得に予約

スポンサーリンク
スポンサーリンク