【伊勢旅行⑤】飼育種類数日本一!鳥羽水族館でセレナに会おう!

スポンサーリンク

まなこです。こんにちは!

伊勢&鳥羽の旅(4)からの続きです。

2泊3日の旅も最終日に突入!最後に訪れたのは鳥羽水族館です。

昨日は鳥羽の温泉割烹宿「胡蝶蘭」にお泊りし、ばっちり朝ごはんもを食べ、朝風呂にも入り準備は万端。

さっそく鳥羽水族館へ向かいます。チェックアウト後、再びリムジンで鳥羽駅まで送って頂きました。

鳥羽駅のコインロッカーに荷物を預けて、鳥羽水族館へは徒歩で向かいます。

ちなみにまなこはマツコの知らない世界」の水族館特集を見てこちらの水族館を知りました。

鳥羽水族館はこんなところ!

鳥羽水族館

鳥羽駅から徒歩10分。

鳥羽水族館の周りはこんな感じです。

きれいな景色をみつつ向います。途中こんなポストがあったりして

かわいい…ラッコポスト!!
途中日影があまりないのでちょっぴり暑かったですが景色を見ながら向かうとあっという間です。

キャッチフレーズは飼育種類数日本一!

入口に到着しました!キャッチフレーズは本当なのか!?どんどん見ていきましょう。

入ってすぐに大きな水槽がありまして、そこで

いきなりカメ吉を発見!!!(゚ω゚=)!!!

みなさん鳥羽水族館のジュゴンのセレナとカメ吉はご存知でしょうか。

鳥羽水族館といえばジュゴンのセレナとカメ吉の仲良しっぷりが有名で二人の絆が絵本になったほど。

ふたりの絆を描いた絵本

ふたりはいつもともだち
金の星社/1999発行
(参考:https://www.amazon.co.jp/ふたりはいつもともだち-絵本のおくりもの-もいち-くみこ/dp/4323018177

セレナとカメ吉の水槽をわけたらセレナがさみしくて食欲不振に陥ったという実話を元に作られた絵本です。

おんなじ水槽にいると思っていたのですが、この子は本当にカメ吉か…?
真偽不明のまま奥へ…

おいしそうなタコ…!

爆睡中のアシカ…?本当にアシカでしょうか…???想像とちょっぴり違う。

活発なアシカ…?いろんな生態を間近で見ることができます。

からの幻想的に泳ぐスナメリ

スナメリの飼育下での繁殖は鳥羽水族館が世界初!
イルカの仲間かな?と思いきや小型の鯨。言われてみればクチバシと背びれがありません…!

優雅に泳いでいます…美しい….。大きさはイルカより小さいくらいです。

よし、次はマナティの水槽に行こうか~(*´∇`*)!

まなすけまなこはシンガポールのリバーサファリでマナティを見てからマナティの大ファンです。

おっとりかわいらしいマナティを日本でも見られるとあって非常に楽しみにしていました。

わくわく

からの

!!!え!!!

こんなふうに寝る!?仰向けでまったく動かない!!ちゃんと生きてるか不安になるレベル!

あまりのリラックスムードにまなすけまなこ目が離せない!シンガポールにいたマナティもゆったりしているな~とは思いましたが、想像をはるかに超えてきました。さすが鳥羽水族館です。

こちらジャングルワールドにいたアフリカンマナティ。

こちらのゾーン。ピラルクやピラニア、電気ウナギなどなかなか強そうな魚たちが展示されるなか、マナティとカピパラが驚くべきゆるさでまったりしていました。(水槽は別ですが)

鳥羽水族館の水槽の分け方は他の水族館と違っていて、そういった面も人気の秘訣なんだろうなと思います。

興味深くずっと観察していると、マナティはず~っと寝ているわけではなく、うっ苦しい…となると

おっ!起きた。こんな感じでゆら~っと水面へ息継ぎに向かいます。

息を吸っているマナティ。

そしてまた同じ態勢に戻る(*´∇`*)マイペース

鳥羽水族館にいるマナティは2頭。オスの「かなた」とメスの「みらい」。

カメラ目線で泳いできたのはどっちかな?
この後、右手をぱたぱたして

器用に方向転換。マナティのしっぽはヘラっぽい。こんなに近くでマナティが見れるなんてとってもうれしい。

外の展示には「かなた」と「みらい」がどのようにして鳥羽水族館にやってきたかわかる掲示物もあり、見ごたえ十分です。

スポンサーリンク

アシカショーの時間になったのでパフォーマンススタジアムへ。

おにいさんと一緒にあいさつした後は階段を勢いよくのぼり…

あらよって感じで

飛び込み…!そこからの…!!!

華麗にジャンプ!!!
見事に決めました。そのあとは…

ドヤ顔(*´∇`*)!!!かわいい~
おにいさんと息ぴったりで見ごたえがありました!

終わった後は出口が混雑していたので観賞席からそのまま3Fに上がり、外の景色を見ながら反対側にある奇跡の森へ向かいます。

ちなみに鳥羽水族館には観覧順路はなく、生き物の種類や生息環境に合わせて12種類のゾーンにわけて展示されています。

奇跡の森にいたじっと動かないスナドリネコ。大きさは通常の猫の倍くらいでしょうか。見た目は少し大きい猫。無心のようにも見えますが…じっと魚を見つめている…。

別名フィッシングキャット。実は結構狂暴らしいです。

スナドリネコの展示の正面がドクターフィッシュ体験ができる池になっていて自由に手を突っ込んで遊べます。

手を突っ込むとすごい勢いで群がってきます。まなすけ人気者!まなこはここが楽しすぎて大幅に時間をロス!周りの子供たちも楽しそうに体験していましたよ。

ドクターフィッシュに手をキレイにしてもらったら階段を降りて極地の海ゾーンにいるラッコを見に行きます。見たいところが多すぎて忙しい~

ラッコいた!!飼育員さんにもらった貝を大事そうに抱えている。かわいい~

でも石を持っていないので、どうやって食べるんだろう…?と思っていると

ガラスに激しく叩きつける!!なるほど!!

ガラスの丈夫さもよくわかります。ガラスに近づいてきてくれるので水中の体毛の様子もはっきりわかります。水をしっかりはじいている。

 

あとはむしゃむしゃするだけ!!頭がいいな~と感心。

食べ終わった貝をポイ捨てして潜水!

もっと貝ないか~と言わんばかりに必死に探す。君が捨てた貝ばっかりだよ?なんて言いながらほのぼの見ていたらあっという間に時間がたっていました。

鳥羽水族館の展示は動物の生態がよくわかるようになっていて本当に関心してしまいます。動物たちが生き生きとしています。

スポンサーリンク

次はセイウチショーの時間が迫っている…!
水の回廊まで移動。生で見るセイウチはいかつい…!

関西系のノリでショーは進みます。ショーのラストにはセイウチが観覧席まで回ってきてタッチすることができます。迫力がすごいので若干ひるみます…(゚∇゚ 😉

ショーをみたらコーラルリーフダイビングに寄りながら、

おまちかね人魚の海へ!セレナに会えるぞ~!鳥羽水族館の人気者です。

セレナ発見!!!(*゚▽゚*)

アマモを必死で食べるセレナ…!!

こうしてみるとジュゴンとマナティは似ているようで結構違いますね。ちなみにマナティはレタスと白菜を食べていました。

水槽の中にカメ吉を探してみます。

やはりカメ吉は不在。入口にいた子がカメ吉だったのかな?

む!ちょっと苦しくなってきた模様。

もぐもぐしつつも…浮上!

空気をしっかり吸ってます。いや~下から見ても大きい。
空気を存分に吸ったら食事のつづき

ちょっとブレてしまった…つぶらな瞳がとっても愛らしい。
しっぽはこんな感じです。

マナティはヘラっぽかったですが、ジュゴンはイルカとかと似ています。
終始もぐもぐもぐもぐ。かわいい~(* ̄∇ ̄*)

ちなみにセレナは今年鳥羽水族館に来て30年!
鳥羽水族館をLINEでともだち登録するとクリアファイルがもらえました。

あとはがちゃがちゃを引いて帰るだけ!!これをお土産にしようと決めていました!セレナがいいな~💛

どきどき

!!!!……これは……!!!!

一発でセレナあったった~~💛💛💛

カメ吉も引くと二つのフィギュアを合体させてひとつのオブジェにできる仕様。
でも今回カメ吉と一緒にいなかったしいいかな!ということでこれにて鳥羽水族館完全制覇(=^▽^=)ノ大満足☆

飼育種類数日本一!がキャッチフレーズだけあって、本当に見ごたえたっぷりです。
食事も忘れて見入ってしまいました。中にはこんなにいれて平気なの!?と思う水槽もあるくらいで(=゚ω゚)びっくり。

まなすけまなこが訪れた時は「超危険生物水族館」というイベントがやっていました。
本当に珍しい生き物がたくさん…!!!

魚だけでなく、毒のある爬虫類や虫などもたくさん展示されていました。今話題のヒアリの展示も興味深かったです。あんなに小さいのか~。これは絶対に気づけない。

超危険生物水族館の展示ゾーンは本当に恐ろしい生き物がたくさんいすぎまして…
まなこは若干トラウマになりました(((( ;゚д゚)))

しかし、そのマニアックさもこの水族館の魅力なのですね。
イベントもチェックして訪れるとより楽しめると思います!!!!

ごはんも食べずにいたので鳥羽駅への帰り道ちょっと寄り道。

これは…

赤福の赤福氷です。
おいしすぎて旅行中二度目の実食!

中はこんな感じであんことおもちが入っています💛抹茶蜜がとても合う…!

心も体も大満足!2泊3日のあこがれの伊勢旅行は大変濃い内容となりました。

帰りは寝るだけ。

長くなってしまいましたが、2泊3日伊勢&鳥羽の旅 完了です!

まなすけまなこは今回お得なきっぷなどは使用しませんでしたが、旅行プランによってはそちらを利用するのもいいと思います。

・まわりゃんせ
・伊勢神宮参拝切符
・鳥羽水族館割引切符
・志摩スペイン村パルケエスパーニャ・フリー切符 etc・・・・

伊勢神宮、そして鳥羽水族館と思い出に残る旅になりました(* ̄∇ ̄*)

見どころ満載の伊勢&鳥羽旅行。とってもおすすめです。

ぜひみなさんのご旅行の参考にしていただけたらと思います。

参考サイト一覧

【JTB】旅館・ホテルを探すなら、安心・お得なJTBへ!
【楽天トラベル】宿泊施設数が豊富!楽天スーパーセールでお得に予約
【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約!最大10%ポイント還元!
【エクスペディア】国内国外のホテル・航空券予約をAIR+割でお得に予約

スポンサーリンク
スポンサーリンク