Amazonの特選タイムセールはこちら

ウェルスナビをおすすめしない方を紹介!まずは最低限の貯金を用意しよう

ウェルスナビをおすすめしない?

ここがポイント!

  • まずは最低限の貯金を用意して投資を始めましょう
  • つみたてNISAをしていない方は先につみたてNISAを利用
  • 自分で資産運用できる方はウェルスナビ不要
  • 投資初心者の方におすすめできるのがウェルスナビ

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

ロボアドバイザーの中でも人気の高いウェルスナビですが、全員におすすめできる投資ではなく、おすすめできない方もいます。

blankまなすけ
ウェルスナビは長期・積立・分散投資を自動で行ってくれる優れた資産運用ツールなのでほとんどの方におすすめです

1年以上ウェルスナビに投資を行ったまなすけまなこが、どんな方がウェルスナビへの投資に向いていないのか、ウェルスナビの特徴からおすすめしない理由まで詳しく紹介していきます。

ウェルスナビの特徴

  • ノーベル賞受賞者の理論に基づいた金融アルゴリズム
  • 世界約50カ国1万1,000銘柄に分散投資
  • 長く運用を続けることで手数料を割引(長期割)
  • 分配金の再投資やポートフォリオの自動リバランス
  • 自動で税金の最適化(DeTAX)

ノーベル賞受賞者の理論に基づいた金融アルゴリズム

ウェルスナビの運用には、ノーベル賞受賞者の理論に基づいた金融アルゴリズムが利用されています。

この金融アルゴリズムに従って自動資産運用を行ってくれるので、投資知識や市場の動向などの事前知識が不要です。

投資初心者の方も、投資のプロと同じように資産運用をすることができます。

世界約50カ国1万1,000銘柄に分散投資

投資リスクを分散させるため、ウェルスナビは世界約50ヵ国1万1,000銘柄に分散投資をしています。

投資先を資産クラス毎に分けて分散投資をすることで投資リスクを分散。一つの投資先が落ち込んでもその他の投資先でカバーすることができるので、世界経済の成長と一緒にリターンを得ることが期待できます。

長く運用を続けることで手数料を割引(長期割)

ウェルスナビを続けた期間と運用金額に応じて6カ月ごとに手数料の割引がされるサービスです。

手数料は最大0.90%まで割引されるのでお得ですね。

適用条件

  • 長期割の判定は毎月1日に実施され、総入金額(長期割判定額)が50万円以上あると当月から長期割期間が開始
  • 出金を行うと「長期割期間」は終わってしまうので注意が必要です。再度投資を行うことで再び「長期割期間」は開始されます
  • 50万円~200万円未満の場合:割引率0.01%(年率)
  • 200万円以上の場合:割引率0.02%(年率)

分配金の再投資やポートフォリオの自動リバランス

ウェルスナビは、資産運用で受け取った分配金が一定額以上になると、自動で再投資を行います。

この再投資により、複利効果による資産の成長を促すことができ、長期運用で安定して資産を増やしていくことが期待できます。

  • 年利0%で年間12万円投資 = 20年後は240万円
  • 年利3%で年間12万円投資 = 20年後は332万円(差額+92万円
  • 年利19%で年間12万円投資 = 20年後は756万円(差額+516万円

アインシュタインが人類最大の発明と言ったように、複利による効果はすごいです。

早く資産運用をすることで、それだけ複利効果を早く実感することができますね。

blankまなすけ
複利効果でどんどん資産を増やしていこう~

スマホアプリで手軽に投資

ウェルスナビのスマホアプリでいつでもどこでも投資することができます。

スマホがあれば、いつでもどこでも手軽に投資や資産状況を確認することができるので便利ですね。

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi Inc.無料posted withアプリーチ

資産管理サービスと連携ができる

資産管理サービスの「マネーフォワード」「Moneytree」「zaim」と連携することで、ウェルスナビの資産状況を確認することができます。

資産を一括管理できるサービスと連携することで、資産状況をすぐに確認でき効率よく投資をすることができるようになりますね。

マネーフォワード

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

Moneytree

Moneytree 家計簿より楽チン

Moneytree 家計簿より楽チン

Moneytree無料posted withアプリーチ

zaim

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

自動で税金の最適化(DeTAX)

DeTAXとは、分配金やリバランスなどによって生じた税金を、自動的に最適化を行い投資効率の向上が期待できる機能です。

このDeTAXはウェルスナビの標準機能となるので、追加登録なので作業は不要です。

こういった積み重ねが投資効率を向上させ、他のロボアドバイザーと将来差が出てくるところですね。

blankまなすけ
ウェルスナビの詳しい内容はこちら
blank WealthNavi(ウェルスナビ)とは?特徴から始め方、評判、運用実績まで詳しく解説

目次へ戻る

ウェルスナビをおすすめしない方

ウェルスナビをおすすめしない方
  • 最低限の貯金・貯蓄がない方
  • つみたてNISAを利用していない方
  • 自分で投資ができる方(ポートフォリオの構築やリバランス等)

最低限の貯金がない方

投資を始めたいと考えている方は、まず最低限の貯金があることを確認してください。

最低限の貯金がない方は、ウェルスナビに投資するのではなく、まずはじめに最低限の貯金を確保するために節約を始めましょう。

節約の記事一覧

最低限貯めておいたほうが金額は人それぞれですが、例としてあげると、

手取り収入が20万円の方

  • 20万円のうち生活費で15万円を使っている場合:「45万円~90万円

なぜ45万円~90万円なのかは、現在かかっている生活費の「3か月~6ヵ月」分は貯めておいたほうがいいと考えているからです。

仕事をされている方で自己都合による退職をされた場合、「失業給付金」を受けるまで最低でも3か月かかってしまいます。

急な病気をして入院した場合や、職場の移動で引っ越しする場合など、突発的にかかるお金があることも覚えておきましょう。

このようなことが発生しないかもしれませんが、もし発生した場合に対処できるように最低限の貯金を用意しておく必要があります。

毎月の生活費を計算して自分の預金通帳を見て、最低限の貯金がない方は、ウェルスナビに投資するのではなく、まずは節約して貯金を増やしましょう。

blankまなすけ
最低限100万円の貯金は用意したほうがいいです

つみたてNISAを利用していない方

つみたてNISAは最長20年間非課税で投資することができます。

つみたてNISAとは?仕組み・iDeCoとの違い・おすすめ商品まで詳しく紹介

投資できる商品も金融庁が「長期・積立・分散」に適していると判断された投資信託・ETFに限定されているので安心です。

つみたてNISAの中でおすすめしている「eMAXIS Slimシリーズ」の手数料は約0.1%~0.2%程度のものがほとんどなので、ウェルスナビの手数料1.0%と比較して安いことがわかります。

以上の理由から、つみたてNISAを利用していない方はウェルスナビではなく、まずはつみたてNISAを利用した投資を始めましょう。

blankまなすけ
資産運用の手間を掛けたくない方はウェルスナビがおすすめです

自分で投資ができる方(ポートフォリオの構築やリバランス等)

自分で資産運用をすべてできる方は、ウェルスナビに投資するべきではないです。

ロボアドバイザー投資の中でネックになるのが手数料です。1年間で100万円を資産運用した場合、ウェルスナビと投信信託の「eMAXIS Slimシリーズ」を比較すると、

  • 手数料0.2%の場合:2,000円が手数料として引かれる
  • 手数料1.0%の場合:10,000円が手数料として引かれる

自分で考えて分散投資をして手数料を0.2%に抑えることができれば、毎年8,000円分をウェルスナビより多く手にすることができ、再投資による複利効果も期待できます。

前項でも記載をしましたが、どのような商品を購入してどのように分散投資するのか、購入後のリバランスや再投資を別途考える必要があるのが注意ポイントです。

この作業ができる方はウェルスナビではなく自分自身で投資をするほうがおすすめです。

目次へ戻る

ウェルスナビをおすすめする方

ウェルスナビをおすすめする方
  • 資産運用初心者の方
  • 仕事や家事で忙しい方
  • 資産運用に手間をかけたくない方

つみたてNISAをおすすめはしていますが、証券会社に口座開設をしたり積立購入する投信信託を選んだりとウェルスナビと比べて手間がかかってしまいます。

ウェルスナビは6つの質問に答えて(最短1分)口座開設をして入金・積立するだけでOKです。これだけで、投資の基本である「長期・積立・分散」投資をすることができるので、何から始めればいいかわからない投資初心者の方ににおすすめの投資といえます。

また、運用後のリバランスや再投資の作業も不要なので、仕事や家事で時間が取れないサラリーマンや主婦の方にもおすすめです。

という、資産運用に極力手間を掛けたくない方にもピッタリの投資です。

blankまなすけ
口座開設と入金・積立設定だけ行えば後はほったらかしでOKです

目次へ戻る

ウェルスナビの始め方

手順1
ウェルスナビにアクセス
手順2
無料診断
6つの質問に答える
手順3
口座開設

無料診断結果に応じたリスク許容度で口座開設

口座解説で用意するもの

  • 運転免許証 + 通知カード 、または、マイナンバーカード(個人番号カード)
  • メールアドレス
  • 銀行口座番号
手順4
資産運用
入金、積立手続きを行い資産運用開始
blankまなすけ
特に指定がなければ自動で税処理してくれる特定口座で解説しましょう

1.口座開設

まずは口座開設をクリックしましょう。

2.ユーザー登録(メールアドレス)

3.ユーザー登録(認証コードとパスワード)

パスワードは8文字以上で大文字、小文字、数字を含んだパスワードにしましょう。

4.お客様情報入力

後ほど本人確認書類の提出があるので、本人確認書類に記載されている名前と同じであることを確認してください。

銀行口座も本人名義の口座のみ登録することができます。

5.本人確認書類の提出

6.規約等の確認、同意

7.簡易書類配達手続き

8.口座開設完了

目次へ戻る

まとめ

ウェルスナビをおすすめしない方
  1. 最低限の貯金がない方:まずは3ヵ月~6ヵ月程度生活できる貯金をしよう
  2. つみたてNISAを利用していない方:つみたてNISAがおすすめだけど商品購入後のリバランスなどの手間を考えるとウェルスナビもおすすめ
  3. 自分で投資ができる方(ポートフォリオの構築やリバランス等):運用にかかる手数料を0.2%~0.4%以内に抑えリバランス等もできればウェルスナビは不要

一番おすすめできない方は1つ目の最低限の貯金がない方です。その他の方は資産運用開始後のリバランスや再投資、税金最適化等の手間を考えるとウェルスナビがおすすめといえます。

最低限の貯金がない方は、まず最低限の貯金ができるように節約をしてお金の支出を減らして貯金をしましょう。貯金を頑張っている期間は、お金を利用せずに投資ができるポイント投資がおすすめです。

ウェルスナビだけでなく全ての投資に言えることですが、まずは最低限必要な貯金をすることが大切です。

余剰資金でないお金を利用して無理にお金を増やすのではなく、余剰資金で投資を行い楽しみながら資産運用をしましょう。

余剰資金でないお金で投資すると、少しの資産変動でも一喜一憂してしまい、仕事中も資産状況を見たり、資産が減ると不安でしょうがなくなります。

投資は必ず余剰資金で投資を行い、楽しみながら資産運用をやっていきましょう。

blankまなすけ
一緒に資産運用を楽しみましょう

目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA