【ミルボン】ジェミールフランシリーズ!!商品ラインナップ&選び方徹底解説!

ミルボン「ジェミールフラン」シリーズの良さを伝えたい!

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

今回はまなこおすすめのシャンプー&ヘアトリートメントについてのご紹介。

ミルボンの「ジェミールフラン」シリーズは

仕事に恋に忙しい、でもいつでもキレイでいたい!

そんな女性の願いを応援する女子力UP向けの商品!

実際に使用してみて、コンセプトに偽りなし!と感じたポイントや商品のラインナップ&選び方を徹底解説。

ヘアケア商品選びにお悩みの方の参考になればいいなと思いますので、是非ご覧ください。

ミルボンの「ジェミールフラン」とは?

ミルボン「ジェミールフラン」

  • ミルボンの「ジェミールフラン」シリーズは株式会社ミルボンのヘアケアシリーズの名称で、基本的にはヘアサロン技術者専用のホームケア商品

「ジェミールフラン」シリーズはヘアサロン技術者専用に開発されているだけあって髪質に合わせていくつかのラインに分けて製品化されている特長があります。

目次へ戻る

商品ラインナップと選び方

ミルボン「ジェミールフラン」シリーズのラインごとの製品特徴をまとめてみました。

ジェミールフランシリーズのシャンプーは大きく分けて2ライン。

シャンプー(ハート / ダイヤ)ヒートグロスシャンプー

ヒートグロスシャンプーは後から加わった新しいラインです。

2ラインのシャンプーとトリートメントの違いをまとめてみました↓

項目 ハート / ダイヤ ヒートグロス(S / M / J)
シャンプー
トリートメント
特徴
  • 優れた保湿成分でふっくらと絡まみにくい髪質に
  • 軟毛・硬毛など髪のコンプレックスに合わせて髪質を整え、翌朝のスタイリングを快適に
  • 毛質補修成分で乾かす度に髪にツヤ感UP
  • なりたい髪質を選んで理想のモテ髪にスタリング
対象 髪質を改善したい方 ツヤのあるモテ髪をめざしたい方
香り ピオニー <S>イノセントピオニー

<M>ロマンティックピオニー

<J>リッチピオニー

基本の組み合わせ ハート+シルキーシャイニー

ダイヤ+ジューシーグロッシー

S+S (さらさら)

M+M(なめらか)

J+J(しっとり)

(参考:公式HPより)

基本のラインはハートとダイヤの2種類。

後から発売されたヒートグロスシャンプーはS・M・Jの3種類展開です。

まずは先に発売されていたシャンプー(ハート/ダイヤ)から選ぶか、後から発売されたヒートグロスシャンプーから選ぶか決めていきましょう。

2ラインの大きな違いは目指すスタイルにあり!

ハート/ダイヤ向きの方

髪のコンプレックスをカバーし、翌朝スタイリングしやすい髪質を作りたい方向け

ハートがオススメなのは…

  • 髪が細くて柔らかく、髪のボリュームがでにくい
  • さらさらとした指通りの質感が好み
  • シャンプーによって髪がベタついた経験がある

ダイヤがオススメなのは…

  • 髪が太くて硬く、髪が広がりやすい
  • しっとりとしたうるおいのある質感が好み
  • カラーやパーマで髪が痛んでいる

ヒートグロス(S / M / J)向きの方

なりたい髪質を選んで理想のモテ髪をめざしたい方向け

  • ドライヤーやヘアアイロンをよく使う
  • CMのようなツヤ感のある髪質にあこがれている
  • なりたい質感がはっきりしていて自分の髪質に合ったシャンプーを探求したい

ヒートグロスシャンプー(S / M / J)から好みの質感が作れるシャンプーを1本選ぶのがオススメ!

blankまなこ
色々あると迷うけど、単純に髪質を整えて朝のスタイリングを楽にしたいな~という場合はシャンプー(ハート/ダイヤ)、もっとモテ髪にこだわりたいって方はツヤ感も出て質感も3種類から選べるヒートグロスを選べばいいって感じかな!

選べるシャンプーの種類が多い事もジェミールフランシリーズの魅力の1つですね!

ちなみにまなこの髪質は

  • くせ毛
  • 硬毛
  • 毛量多め
  • 縮毛矯正、カラーリングでハイダメージ
blankまなこ
コンプレックスの塊のような髪質(笑)髪質をなんとかしたくて縮毛矯正、ストレートアイロン多様でハイダメージ、そしてさらにパサつき広がる髪へと悪循環。髪質を改善して翌朝のスタイリングを楽にしたいという事でシャンプー(ダイヤ)を使ってみました!

個人的な使用感については後ほど詳しくご紹介します!

ハート / ダイヤとトリートメント組み合わせ例

組み合わせごとのニュアンスの違いもまとめてみましたので選び方のご参考までに。

基本の組み合わせ

先程のまとめの表にも記載しましたが、基本の組み合わせとしてはこちら!

細かくニュアンスを変えたい方以外はまずはシャンプーもトリートメントも髪質に合わせて統一すればOK。

blankまなこ
細く柔らかい髪質の軟毛の方は軽め・さらさらに仕上げると髪がふんわりボリュームアップしていい感じ!逆に太くて広がりやすい髪質の硬毛の方は重め・しっとりで仕上げると髪がしなやかにまとまりやすくなります♪

細かくニュアンスを変えられる組み合わせ

ボトルの見た目がほぼ同じなので分かりにくいですが、先程ご紹介した基本の組み合わせを逆にしたバージョン。

軟毛の場合でも、毛先がカラーリングなどで痛んでいてパサつく・広がるなどの悩みがあるならトリートメントは「ジューシーグロッシー(うるツヤ)」タイプが合う場合も。

逆に硬毛の場合でも、ワックスでヘアアレンジを楽しみたいのである程度軽い仕上がりにしたいなどの場合は「シルキーシャイニー(さらツヤ)」をチョイスしたり自分の求めるニュアンスで選択が可能!

blankまなすけ
ん?という事は…
blankまなこ
ヒートグロスは「S(さらさら)」「M(なめらか)」「J(しっとり)」の3種類展開なのでさらに細かくニュアンスを変えることができるって事だね!(笑)

上手に組み合わせれば自分の理想の質感を作れるのは高ポイントですね♪

最初は自分の髪質やなりたいスタイルに合わせて基本の組み合わせを試す→さらに別の組み合わせも試してみるという流れがいいかと思います。

洗い流さないトリートメント

最後は洗い流さないトリートメント商品2種類。

こちらはさらに朝のスタイリングを楽にしたい方向け!お風呂上りタオルドライ後の髪に馴染ませて使用。

2種類の違いをまとめてみました↓

項目 メルティバター メルティバターバーム
特徴
  • うるおい保護成分であるモリンガの木の種子から採れる植物性油脂(モイストモリンガバター)配合。
  • 常温ではペースト状、ドライヤーの熱でオイル状に変化し髪に浸透。ドライ後、再び冷えることで固形化し翌朝までまとまりを維持。なめらかな質感を与える。
質感
  • さらっとした質感
  • なめらかな指通り・まとまりを維持
  • しっとりとした質感
  • シアバターも加えバター濃度をUPし、保湿感を強化
対象 髪の引っ掛かり、絡まりを整えたい方向け 髪の広がりをおさえたい方向け
容量 100g 40g

(参考:公式HPより)

お風呂上りの乾かしたての髪だといい感じなのに、翌朝なんか大変なことになってる…って経験ありませんか。

特に時間のない朝に起こりがち(笑)

洗い流さないトリートメントならお風呂上りにタオルドライした髪に馴染ませるだけなのでとても簡単!こちらの使用感も後ほど詳しくご紹介します!

目次へ戻る

使用感について(使ってみた感想)

今回はまなこの髪質である

  • くせ毛
  • 硬毛
  • 毛量多め
  • 縮毛矯正、カラーリングでハイダメージ

に合わせてチョイスした「シャンプー(ダイヤ)」+「ジューシーグロッシー」の組み合わせでの使用感をご参考までにレビューしたいと思います。

ダイヤ+ジューシーグロッシー使用感

まず特筆すべきなのはこの見た目!

 

blankまなこ
お風呂場にあるだけで気分があがる見た目がスゴイ!女子力が低い自分もこのボトルがあるだけで一気にちゃんとしてる気持ちになれてなんだかうれしい!(笑)

主観ですが、使用感はこんな感じ!

使用感

  • 少量でよく泡立つ&きめ細かい泡ができる
  • 想像より優しい爽やかな香り
  • 汚れはきちんと取れている印象
  • 1カ月使用してもベタつく感覚なし

香りはもっと甘い感じかと思いきや意外にも優しい爽やかな香り!

ジェミールフランの香りは「ピオニー」。

ピオニーの香りとは?

ここがポイント!

  • ピオニーは「芍薬(しゃくやく)」
  • ヨーロッパでは「5月のバラ」と呼ばれるバラのような甘さとグリーンのような爽やかさを兼ね備える香りが特徴

 

この他にはない香りがとにかく印象的!

個人的な使用感としては、洗いあがりも良く、ドライヤー後もしっとりまとまる感覚で大満足。

だったのですが…

使用を重ねるごとにドライ後パサつきを感じ、翌朝の髪の広がりも気になるように…。

香りや洗いあがり、ツヤ感が良いしできれば使い続けたいけど…。

blankまなこ
う~ん。やはり自分のような髪質+ハイダメージの髪だとしっとり感がやや物足りない感覚…。ヒートグロス(J)はダイヤよりももう少し軽い仕上がりのようなので他の解決策はないかな?

ジェミールフランシリーズには洗い流さないトリートメントがあるではないか!

ということでこちらも使ってみました↓

メルティバターバーム(洗い流さないトリートメント)

今回まなこの髪質に合わせてチョイスしたのはコチラ↓

メルティバター(クリームタイプ)よりもシアバターを加えてあることでよりしっとりとした質感がつくれる固形タイプ。

使い方はメルティバター商品紹介ページよりお借りしました↓

(参照:ミルボン公式

使用量はロングの場合でもパール1.5個分。

blankまなこ
手のひらの熱でもバームが溶けるので少量でも伸ばしやすい感覚。最初は40gは少ないと感じたけどこれなら結構長持ちするぞ!

そしてメルティバターバームを使ってみて驚いたのは以下の点です!

すごい!!と思った点をまとめてみました↓

感動ポイントは一度の使用で何度もすごい!を実感できること!

  • ドライヤー時の乾かしやすさ
  • 朝のスタイリングの楽さ・しやすさ
  • ヘアセットのキープ力

ドライヤー時の乾かしやすさ、そして翌朝のスタイリングの楽さ・しやすさは感動もの!!

忙しい朝は軽く整えて出かけてもいいですし、時間がたっぷりある朝はコテなどを使ってのヘアセットもしやすくなるメリットも。

そして特筆すべきはその『香り』!!

シャンプー&トリートメントは爽やかめな香りでしたが、メルティバターバームはそれよりも華やかに香るイメージ。

blankまなこ
コレを付けている日はわざと好きな人とすれ違いたくなる…絶対振り向いて「なんかあの子いい香りがするな…」なんてなること間違いなし。そんな妄想までしてしまうような香りなのです!!!
blankまなすけ
まぁ…言わんとしていることはわかるよ(笑)香りって大事だよね~

女子同士でも「なんかイイ香り~それどこの?」とわいわいキャッキャしたくなるような香りなんです。

価格は40gで2,200円(税抜)ですので「ややお高いか…?」と思われるかと思いますが、コレ1本で

  • 洗い流さないトリートメント
  • ハンドクリーム

としての役割は公式通りの効能。個人的にはプラスα

  • ワックス
  • 香水

的な感覚でも使える!と感じました。

blankまなこ
くせ毛だと梅雨時期なんかは朝スタイリングしても出先で髪が広がったりするので、ちょっと整えるのにワックス替わりに使えるのがすごく便利!持ち物の中からハンドクリームが減らせるのも地味にうれしいポイント!

バームに含まれるシアバターは、ロクシタンのハンドクリームにも使われている成分ですので保湿感は折り紙付き。

blankまなすけ
学生だと香水はNGだったりするかもだけど、これがあれば香りは十分!ふんわり香るので好印象だね!

価格的にシャンプー・トリートメントのリピートがしづらいと考えている場合は、洗い流さないトリートメントだけ取り入れるのもありですし、シャンプーハートやヒートグロス(S)を選んで気分でしっとり目の髪も楽しみたいときはコレで調整する手もあり。

1つで何役にもなるので、そう考えるとハイコスパな商品だと思います。

目次へ戻る

使ってみるとだんだんわかってくるから大丈夫!

最初はこれだけいろいろあるとどれが自分に合うのかわからない!って気持ちありました…。

ですが、自分の頭皮の状態??髪質??う~ん?となりながら色々試していくと、自分の髪の状態とあう商品がおのずとわかってきます。

200mlサイズがあります!まずは小さなサイズで髪の様子を確認。これだ!というものが決まったらサイズアップ!

完全なるリピーターになったらさらにサイズアップ!詰め替え用!!どーん!!!

さらにサイズアップの2500ml詰め替え用もあります。

blankまなこ
まなこはもっぱら詰め替え用!詰め替え用ならサロン専売品のシャンプーもリピートしやすいお値段になります!いきなり特大サイズにするのはリスクがありますので、徐々にサイズアップして自分にあったベストな商品と巡り合いましょう!

目次へ戻る

めざそう!CMのような美しいモテ髪!!

ジェミールフランシリーズは特に女性らしい「香り」そして「ツヤ感」が大変おすすめです!

シャンプーとトリートメントももちろんですが、個人的には洗い流さないトリートメントのメルティバターの使い心地には大変感動しました。

くせ毛やハイダメージで髪が広がるなどのお悩みの方はもちろん、翌朝のスタイリングを楽にしたい、もっと色んなスタイルを楽しみたい「仕事に恋に忙しい、でもいつでもキレイでいたい」という女性の方にもぴったりな商品ですので、ぜひお試ししてもらいたいなと思います。

パナソニックのナノケアシリーズも使用しています。↓

こちらもおすすめですのでぜひご覧ください。

blank 【Panasonic】髪にやさしいくるくるドライヤーナノケアの感想!サロンブローブラシは使いづらい!? blank 【Panasonic】ヘアードライヤーナノケアEH-NA9Aを購入して使用してみた感想を紹介!

目次へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA