Amazonの特選タイムセールはこちら

prime video(プライムビデオ)の特徴・料金・サービス内容について紹介!

プライムビデオとは?

ここがポイント!

  • 30日間無料お試しOK
  • 月額367円(税抜)で対象作品が見放題
  • プライムビデオ以外の特典も多数
  • 動画以外も楽しめるコスパ最強のプライム会員

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

prime video(プライムビデオ)はAmazonが提供している動画配信サービスです。

Amazonプライム会員になることで動画や音楽、マンガ、雑誌も見放題・聞き放題・読み放題になるコスパ最強のサービスを受けることができます。

Amazonプライム会員特典
  1. Amazonで購入した商品の配送料が無料
  2. お急ぎ便や日時指定便も無料
  3. プライム・ビデオで映画やドラマ、アニメが見放題
  4. Prime Musicで音楽が聴き放題
  5. Prime Readingで本が無料で読める
  6. Amazonプライムラジオでラジオが聴ける
  7. 電子書籍リーダーのkindleが安く買える(4,000円引き)
  8. kindleの本が毎月1冊無料で読むことができる
  9. Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる
  10. Amazonファミリーでベビー用品をお得に買える
  11. 毎年7月開催のAmazonプライムデーに参加できる
  12. Prime nowで商品を最短2時間以内に受け取れる
  13. Prime photosで写真データを保存できる(5GBまで)
  14. Amazon Freshで生鮮食品が買える
  15. プライム・ワードロープで洋服や靴、バッグ、腕時計等の試着ができる
  16. Prime Pets(プライムペット)で犬・猫コンテンツが利用できる
blankまなすけ
これだけのサービスを月額367円(税抜)で受けることができます

今回は、Amazonプライム会員が観ることができる「prime video(プライムビデオ)」について、特徴から料金、サービス内容について詳しく紹介していきます。

目次へ戻る

特徴

月額367円(税抜)

プライムビデオの年会費は4,410円(税抜)、月額にすると367円(税抜)で利用することができます。

同じ動画配信サービスのHuluが933円(税抜)、U-NEXTが1,990円(税抜)なので、半分以下の料金で利用することが可能です。

その他に一部有料配信動画をレンタル(100円~500円)して視聴することもできます。レンタル購入すると30日間いつでも視聴することができ、視聴開始すると48時間視聴可能です。

blankまなすけ
レンタルショップに行かなくても家で簡単にレンタルできます

きれいな画質(4K対応)

プライムビデオの画質はSD・HD・4Kに対応しているので、きれいな画質で動画を楽しむことができます。

視聴作品はほとんどがHDで稀に4K対応の動画がある程度なので、4K動画は少ない印象です。

基本は4K未対応の「Fire TV Stick」やスマホ・タブレット、PCでの使用で問題ないですが、4K対応のテレビをお持ちの方は、「Fire TV Stick 4K」を利用して4K動画を楽しみましょう。

ダウンロード可能

プライムビデオの動画を視聴機器(スマホ・タブレット等)にダウンロードすることができます。

視聴機器にダウンロードすると、オフラインでも動画を視聴することができるので、移動中やWiFi環境がない場所でも通信容量を気にせずに動画を楽しむことが可能です。

プライムビデオの作品をスマホやタブレットにダウンロードする時は専用アプリをインストールして利用しましょう。

blankまなすけ
移動前にダウンロードしておけば電車やバスの中でゆっくり動画を楽しめます

Amazon プライム・ビデオ

Amazon プライム・ビデオ

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

 

注意点

  • 一部の作品はダウンロード対応していないので注意しましょう
  • ダウンロードできるのは最大25本(25本以上になった場合は保存作品を削除してダウンロード)

様々な機器で視聴できる

プライムビデオは、スマホやタブレット、PC、テレビ、ゲーム機と様々な機器で視聴することができます。

例)視聴方法

  • スマホ
  • タブレット
  • テレビ+Fire TV Stick+WiFi
  • スマートテレビ
  • テレビ+PS4
  • …etc

スマホ等の機器が家にない場合も、ネット環境(WiFi)とテレビ(HDMI端子)があれば視聴することが可能です。

テレビで視聴する際は「Fire TV Stick」「Fire TV Stick 4K」「Apple TV」等の視聴機器を事前に準備する必要があるので注意しましょう。

blankまなすけ
プライムビデオを視聴する際はFire TV Stickがおすすめです

オリジナル作品が充実

プライムビデオ限定のオリジナル作品も充実しています。

「バチェラー」「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」等、プライムビデオ限定の作品が多数あるので、それだけで楽しめます。

blankまなこ
おすすめはバチェラー!シーズン3は突っ込みどころ満載!

目次へ戻る

メリット・デメリット

メリット

メリット
  • 料金が367円(税抜)で安い
  • 動画以外のプライム特典が豊富
  • 動画のダウンロードができる

料金が367円(税抜)で安い

後述にある「他社サービスとの比較」でも記載していますが、動画配信サービスの中で一番安い料金設定となっています。

367円(税抜)でこれだけの作品を視聴できるのはプライムビデオだけです。

blankまなすけ
安すぎです

動画以外のプライム特典が豊富

プライムビデオを視聴するためにはAmazonプライム会員になる必要がありますが、このプライム会員特典が凄すぎです。

Amazonプライム会員特典
  1. Amazonで購入した商品の配送料が無料
  2. お急ぎ便や日時指定便も無料
  3. プライム・ビデオで映画やドラマ、アニメが見放題
  4. Prime Musicで音楽が聴き放題
  5. Prime Readingで本が無料で読める
  6. Amazonプライムラジオでラジオが聴ける
  7. 電子書籍リーダーのkindleが安く買える(4,000円引き)
  8. kindleの本が毎月1冊無料で読むことができる
  9. Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる
  10. Amazonファミリーでベビー用品をお得に買える
  11. 毎年7月開催のAmazonプライムデーに参加できる
  12. Prime nowで商品を最短2時間以内に受け取れる
  13. Prime photosで写真データを保存できる(5GBまで)
  14. Amazon Freshで生鮮食品が買える
  15. プライム・ワードロープで洋服や靴、バッグ、腕時計等の試着ができる
  16. Prime Pets(プライムペット)で犬・猫コンテンツが利用できる

ざっと羅列するだけでもこれだけの特典を利用することができます。

blankまなすけ
使いこなすのが大変なほどあります

動画を見なくてもAmazonプライム会員特典だけで利用料金の元は取れるので、興味のある方は30日間無料体験を利用してみてください。

動画のダウンロードができる

端末にダウンロードができるので、スマホの通信容量(ギガ)を減らさず動画を楽しむことができます。

朝の通勤・昼休憩・退社時はモバイルネット回線が遅くなり、動画が途中で止まってしまうこともあると思いますが、事前にダウンロードしておけばこの問題も解決です。

プライムビデオは最大25本までダウンロードできるので、土日にダウンロードしておけば1週間は視聴できます。

デメリット

デメリット
  • 「字幕版」「吹替版」の切り替えが手間
  • 人気作品が配信終了(有料)になることがある

「字幕版」「吹替版」の切り替えが手間

HuluやU-NEXTの場合、作品に字幕・吹替の選択欄がありますが、プライムビデオではありません。字幕・吹替を切り替える場合は、作品名を検索して字幕・吹替を選ぶ必要があります。

blankまなすけ
字幕は無料で吹替は有料という作品も!

プライムビデオは、この切り替えが意外と手間だったりします。

人気作品が配信終了(有料)になることがある

これはどの動画配信サービスでもあるので大きなデメリットではないですが、見たい作品がある場合は優先的に見ておきましょう。後で見ようと後回しにすると配信終了になっている場合もあります。

配信終了にならない場合も、無料から有料になることもあるので注意が必要です。

blankまなすけ
シェフ 三ツ星フードトラック始めました」が好きすぎて毎週のように見てましたが、いつの間にか有料になってました

目次へ戻る

他社サービスとの比較

blankまなすけ
スクロールして参照してください
比較項目 Hulu U-NEXT prime video DAZN 楽天TV dTV FODプレミアム
月額料金(税抜) 933円 1,990円 367円 1,750円 1,990円 500円 888円
年間料金(税抜) 11,196‬円 23,880円 4,410円 21,000円 23,880円 6,000円 10,656円
無料期間 14日間 31日間 30日間 1カ月 31日間 31日間 1カ月
コンテンツ数 60,000本以上 150,000本以上 10,000本以上 10,000試合以上 40,000本以上 120,000本以上 40,000本以上
強いジャンル ALL ALL レンタル作品 スポーツ レンタル作品 音楽 フジテレビ作品
画質 フルHD フルHD・4K フルHD・4K フルHD・4K フルHD フルHD・4K フルHD
登録デバイス数 複数OK 複数OK 複数OK 6 5 5 複数OK
同時視聴 1 4 3 2 1 1 1
ダウンロード ×
漫画・雑誌 × × × ×
アダルト × × × × ×
購入・レンタル × ×

価格ランキング

  1. prime video(367円(税抜)/月)
  2. dTV(500円(税抜)/月)
  3. FODプレミアム(888円(税抜)/月)

動画配信サービスを一番安く視聴したい場合は「prime video」がおすすめです。

prime videoはAmazonプライム会員になると視聴することができ、動画だけではなく漫画や雑誌、音楽も対象作品見放題になるのでコストパフォーマンスに優れています。

Amazonプライム会員特典
  1. Amazonで購入した商品の配送料が無料
  2. お急ぎ便や日時指定便も無料
  3. プライム・ビデオで映画やドラマ、アニメが見放題
  4. Prime Musicで音楽が聴き放題
  5. Prime Readingで本が無料で読める
  6. Amazonプライムラジオでラジオが聴ける
  7. 電子書籍リーダーのkindleが安く買える(4,000円引き)
  8. kindleの本が毎月1冊無料で読むことができる
  9. Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる
  10. Amazonファミリーでベビー用品をお得に買える
  11. 毎年7月開催のAmazonプライムデーに参加できる
  12. Prime nowで商品を最短2時間以内に受け取れる
  13. Prime photosで写真データを保存できる(5GBまで)
  14. Amazon Freshで生鮮食品が買える
  15. プライム・ワードロープで洋服や靴、バッグ、腕時計等の試着ができる
  16. Prime Pets(プライムペット)で犬・猫コンテンツが利用できる

コストパフォーマンスランキング

  1. dTV(1本あたり0.0042円)
  2. U-NEXT(1本あたり0.0133円)
  3. Hulu(1本あたり0.0155円)

動画1本あたりの価格が一番安くコストパフォーマンスが良いのは「dTV」です。

1本あたり0.0042円になる計算なので、普通にレンタルするよりも格段に安いことが分かると思います。

blankまなすけ
docomoユーザーでなくてもdTVは利用できるので安心してください。

コンテンツ数ランキング

  1. U-NEXT(150,000本以上)
  2. dTV(120,000本以上)
  3. Hulu(60,000本以上)

視聴できるコンテンツ数は「U-NEXT」が一番です。

150,000本以上のコンテンツを視聴することができるので、必ず観たい動画が見つかります。

U-NEXTは1,990円でアカウントを4つまで作成することができるので、家族4人で視聴すると1人あたり約500円で利用することも可能です。

blankまなすけ
視聴する方が多い場合はU-NEXTがおすすめ

同時視聴可能数ランキング

  1. U-NEXT(4)
  2. prime video(3)
  3. DAZN(2)

同時視聴可能数は「U-NEXT」が一番です。

U-NEXTはアカウントを4つ作成することができるので、複数人で別々の動画を楽しむことができる唯一の動画配信サービスとなります。

利用用途別おすすめ配信サービス

  • 映画・ドラマ・アニメの視聴がメインの方

HuluU-NEXTprime videodTV

  • スポーツの視聴がメインの方

DAZN

  • 見放題ではなくレンタル視聴したい方

U-NEXTprime video楽天TVdTV

  • 国内(フジテレビ)ドラマの視聴がメインの方

FODプレミアム

blankまなすけ
利用用途に応じて最適な動画配信サービスを利用しましょう

目次へ戻る

どの動画配信サービスがおすすめ?

blankまなすけ
どの配信サービスがおすすめ?どれが良いのかわからない!という方はまなすけまなこの独自の利用方法を紹介します

コストパフォーマンス・コンテンツ数・使いやすさの観点から、最初に「Hulu」を利用するのがおすすめです。

「prime video」は月々367円(税抜)と安いですが、無料で視聴できるコンテンツ数が少なく、見たい動画が検索しにくいところがあります。

「U-NEXT」はコストパフォーマンス・コンテンツ数共にHuluよりも優れていますが、月々1,990円(税抜)とHuluの約2倍の料金がネックです。

blankまなすけ
複数のユーザーで利用する場合はU-NEXTがおすすめです

Huluは全ての動画配信サービスの中間に位置しており、コストパフォーマンスも良く、コンテンツ数も豊富、動画検索もしやすく使いやすいので、老若男女問わず気軽に動画を楽しむことができます。

「Hulu」をある程度楽しむと見たい動画が少なくなってくるので、そのタイミングでprime videoやU-NEXT、DAZN、楽天TV、dTV等を追加契約していきましょう。動画配信サービスを複数利用することで、無料で視聴できる動画のバリエーションが増えるのでおすすめです。

blankまなすけ
このように、まずは基本となる「Hulu」を利用して、その後に他の配信サービスを追加利用していくのがまなすけまなこスタイルです

目次へ戻る

利用者の口コミ

amazonプライムビデオ安いですしお勧めします、fire tv stick あると更に便利です!

— zero@ミュージカル映画の虜 (@zero31491505) March 5, 2019

Amazonプライム・ビデオ、安いうえにラインナップ豊富で最強だな。Netflixは別途入りたい魅力があるけど

— civic (@civic) April 20, 2018

Amazonプライムビデオ、安いなりにラインナップが絶妙に微妙だからどハマりしなくて済む。何でも揃ってたらマジで大変なことになりそう。

— とみお (@tommy_strk) December 19, 2017

プライムビデオの料金が安いという意見が多い印象ですが、料金相応のラインナップという意見も。

367円(税抜)で他の動画配信サービスと同じラインナップも取り揃えるのは大変です。

blankまなすけ
huluやU-NEXT等の動画配信サービスを一緒に利用すると無料で視聴できる作品ラインナップも増えるのでおすすめ

目次へ戻る

まとめ

プライムビデオをおすすめする方
  1. 月々の支払いを抑えつつ動画を楽しみたい方
  2. 動画以外のAmazonプライム特典を利用したい方
  3. 作品をダウンロードして利用したい方

プライムビデオは動画配信サービスの中でも一番安い367円(税抜)で利用することができるので、安く利用したい方にピッタリです。

Amazonプライム会員になれば動画以外のAmazonプライム特典も受けれるので更にお得に利用することができます。

Amazonプライム会員は30日間無料で体験することができるので、少しでも興味を持たれた方は利用してみてください。

blankまなすけ
一度体験するとプライムビデオの魅力に引き込まれること間違いないです!一緒にプライムビデオを楽しみましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA