Amazonの特選タイムセールはこちら

iPhoneをApple Trade Inで下取りしたらLCD Damage(液晶傷)により査定価格が200円になった話

iPhoneをApple Trade Inで下取りをお願いしてみました

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

今回は、iPhone 11 pro Maxを購入した後に、Apple Trade Inを使って下取りをしようとしたら、まさかの査定価格が200円だった話です。

blankまなすけまなこ
iPhone 11 pro Maxを購入したので前機種を下取りしたら…200円でした

最初、どゆこと!?と思ったのですが200円という事実は変わりませんでした…

Apple Trade Inでおおよその下取り価格が査定前に分かるのですが、その時の価格は22,640円(iPhone 7 Plus)。

なぜ200円という査定価格になったのか?他のところで買取をお願いしても同じ結果なのか紹介していきます。

Apple Trade Inとは?

Apple Trade Inとは、対象となるデバイスをオンラインまたは近くのApple Storeに下取りすることで、下取り価格分が新しい端末の購入価格から割引される仕組みです。

下取り価格分は、Apple Storeギフトカードで受け取るか、好きな時に使うこともできるので、新しい端末ではなく他のApple製品の購入時に利用することもできます。

blankまなすけ
iPhoneはAndroid端末と比べる少し値段が高いので、Apple Trade Inを利用すれば安く購入することができます

目次へ戻る

Apple Trade Inの流れ

①iPhone購入

まずは新しいiPhoneの購入手続きを行います。iPhoneの購入手続き中に前機種をApple Trade Inで下取りするかチェックするところがあるのでチェックしましょう。

チェックすると、前機種の予想下取り価格が表示されるので、下取りされるおおよその価格がここで分かります。

②iPhone到着

iPhoneの購入手続きが終わると、まず新しいiPhoneが到着します。

iPhoneの到着後、Apple Storeで状態を確認すると、Apple Trade Inの状態が送付キットが発送されましたとなるので、家に到着するまで待ちましょう。

③送付キットの到着&発送

blankまなすけ
送付キットは、iPhone購入後2日~3日後には家に届きました

送付キットの中には、申し込み内容の確認書、送り状、箱、緩衝材等が入っているので、iPhoneをプチプチに包んで箱に入れて発送するだけで簡単でした。

あと、発送する前に必ずiPhoneの初期化等の必要事項を実施すること忘れないようにしてくださいね。

↓↓↓ Apple Trade Inの中身はこちら ↓↓↓

blankまなすけ
申し込み内容確認書でおおよその下取り価格が分かるよ

blankまなすけ
iPhoneを布でピカピカにしてプチプチに包みました

この時はまだ、22,640円が200円になることを知る由もなかったのでした…

④200円!!!

返送キットの配送後、数日経ってApple Storeの状態を確認すると「パートナー会社が受領済み」になりました。

blankまなすけ
これで新iPhoneの価格から値引きされるぞ~

と思っていた矢先、表示された下取り価格がなんと…200円!!!

blankまなすけ
え…何で…22,640円じゃないの…LCD Damageって何?

22,640円だと思ってウキウキしてたらLCD Damageという理由で200円に。

このLCD Damageというのは、iPhoneの画面に傷やヒビがある状態のことを意味していますが、まなすけが利用していたiPhone7 Plusは保護フィルムを張っていたので、目で見て分かるような傷はありませんでした。

何かの間違いかなと思ってApple Storeの状態を何回か確認しましたが、そこには200円の下取り価格が。

流石に200円で下取りするぐらいならサブ機として使ったほうがいいので、Apple Trade Inを利用した下取りは諦めました。

そして、この下取りキャンセル後に待っていたものとは…

⑤配送したiPhoneがなかなか戻ってこない

返送キットでiPhoneを配送した時は、すぐにApple Storeの状態が受取になったのですが、下の状態になってから古iPhoneが家に戻ってきたのに2週間程度かかりました。

blankまなすけ
ちゃんと戻ってくるかドキドキしたね

何事もなく古iPhoneが戻ってきたので良いですが、こんだけ時間がかかると戻ってくるのか不安でした。古iPhoneは無事に戻ってきたので、今回はApple Trade Inで下取りをせずに終了。

目次へ戻る

Apple Trade Inで下取りできなかった場合

Apple Trade Inの注意事項にも記載はありますが、iPhone本体の状態によっては下取り価格が変することがあります。

blankまなすけ
まなすけのiPhoneのようにね

自分では傷や動作に問題がないと思っていても、Apple側で確認すると見つかる傷や不具合はあるので、下取り価格が下がってもしょうがないです。

Apple Trade Inで下取りができない場合は、イオシスで買取をお願いすると高値で買取できる場合があるので是非チェックしてみてください。

実際にまなすけはApple Trade Inで下取りできませんでしたが、イオシスの買取センターに持ち込んだところ29,900円で買取してもらえました。

イオシスの場合は、iPhoneの傷や付属品の欠損によりランクが決まっており買取価格が決まります。

イオシスの買取例

  • 未使用:35,000円
  • 使用感がなく傷がない:25,000円
  • 使用感はあるが目立つ傷はない:23,000円
  • 目立つ傷がある:17,500円
  • 難あり:4,000円

液晶割れやヒビ、または正常に起動しない難ありでも買取してくれるので、Apple Trade Inで下取りができなかった場合はイオシスの買取センターに持ち込みましょう。

イオシスの買取は店舗買取だけではなく宅配買取もあるので、日本全国どこからでも買取をお願いすることが可能です。

blankまなすけ
イオシスは買取だけではなく、スマホ、タブレット、ガラケー、モバイルルーター、パソコン等の中古販売もしている人気のお店なのでおすすめです

目次へ戻る

まとめ

22,640円から200円という結果になってしまったApple Trade Inですが、iPhoneに問題がなければ下取りしてくれるので、まずは利用してみてください。

iPhoneは数年経った機種でも人気なので、Apple Trade Inではなくイオシス等の買取センターに下取りを出したほうが価格が高い場合もあるので、下取りする前にどちらが高いかチェックしましょう。

イオシスの買取サイトはこちら

イオシスの販売サイトはこちら

blankまなすけ
今回はイオシスのほうが高く買い取ってくれたので良かったです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA