テーマ変更中です

【ハワイ④】シェラトンワイキキオーシャンフロント!バルコニー2タイプ比較(フェンスフロアとは?)

シェラトンワイキキホテルのオーシャンフロントに泊まってみた!

こんにちわ。

まなすけまなこ(manasukemanako)です。

旅の満足度に大きくかかわる宿泊先選び!

特にハワイは有名ホテル・人気ホテルの情報がいっぱいあってどこを選ぶか迷いがち…

まなすけまなこは今回、数あるホテルの中からハワイの人気ホテル「シェラトンワイキキホテル」に宿泊。人気の秘密を探ってきました!

今回は重要なお部屋についてを詳しくレビューしていきます!

お部屋の様子はどんな感じ?

シェラトンワイキキホテルは客室タイプがたくさんあります。(公式HP→客室のご案内)

今回はオーシャンフロントのお部屋で予約。

予約方法は個人手配で楽天トラベルを利用しました。

お部屋は広くもなく、狭くもなく。スーツケースを広げられるくらいのスペースはあり、十分な広さ。↓

オーシャンフロントのお部屋の広さは22㎡です。

お部屋の清潔感もバッチリ。清掃も行き届いています。ベットの正面あたりのスペースはちょうどスーツケースを広げられるぐらいのイメージ。

オーシャンビュー見え方の違い!バルコニー2タイプの比較

お楽しみ!!お部屋の正面はオーシャンビュー!!

まなこ
実はお部屋を見るまでちょっとどきどきだったのが、ラナイ(ベランダ)の左右が柵なのか壁なのというポイント。

実はこちらのホテルは階層により、

ラナイの境が「柵」で隔てられているか、「壁」で隔てられているのかという違いがあるんです。

口コミの意見をまとめるとだいたいこんな感じでした。

壁ありなし メリット デメリット
柵で隔てられたラナイ ・柵の方が海が見やすい ・お隣とバッティングすると気まずい

・お部屋がお隣から見えやすい

壁で隔てられたラナイ ・お隣とバッティングしない

・お部屋がお隣から見えない

・壁によって海が見えにくくなる

どっちだって海が見えればいいよ~!という場合はモーマンタイ!

今回、まなすけまなこは「壁で隔てられたラナイ」がついたお部屋のタイプでした。

外に出てみた感じはというと

たしかに正面も腰上あたりまで塀(転落防止柵がわり)があるので椅子に座って海を見るのに塀が邪魔!という意見もわかります。座ったままでは下まで海は見えない状況。(正面は見えますが…)

まなすけ的には

まなすけ
下が見えすぎるのは怖いからちょうどいいや~~

なるほど!そういう意見もありますね。ここは好き好きだと思います。

あとは両側の壁がしっかりしているのでお隣と鉢合わせすることもありませんでしたし、外でまったりしていても左右の壁で個室感はありますのでゆったりできる印象。

ちなみに柵のラナイ付きのお部屋がある階層を「フェンスフロア」というそうです。

割合としてはフェンスフロアの方が少ないようですので、絶対に「フェンスフロアがいい!」という場合は事前にリクエストしておくといいかもしれませんね!

下はフェンスフロアのバルコニー参考写真↓

オーシャンフロントのダイヤモンドヘッドの見え方は?

私たちが宿泊したお部屋はワイキキビーチ側のオーシャンフロントでした。(オーシャンフロントにはダイヤモンドヘッド側もあります。詳しくは公式HPより)お部屋の場所はちょうど真ん中あたりだったでしょうか。

夕方のダイヤモンドヘッドと海

半分くらいまでダイヤモンドヘッドも見えました。

昼間のダイヤモンドヘッドと海

日中は海が透けて見えるよう…!!泳いでるカメが見えるなんて情報もありましたが、まなこは発見できませんでした、、、でもそのくらい透明度が高いことがよくわかります!階層は低めでしたが、その分海を近く感じることができます。

下にはインフィニティ・エッジ・プール。お天気の日は朝早くからみんなプールサイドでくつろいでいます。

朝の時間はプールでもカルチャー・アクティビティが開催されています。インフィニティ・エッジ・プールで行われているのは「ヨガアクアティクス・ビーチボディ・ワークアウト」というエクササイズのようです。参加無料。

スポンサーリンク

客室内の設備&備品について

お部屋の中に戻ってみます。

ちょっとくつろげるソファーと小机。小机はテーブルが引き出せる造りになっていてテイクアウトした食事をするのに便利でした。

こんな感じのガラス板のついたテーブル。2~3人利用なら広さも申し分なしです。(デリは全てコココーブで購入)

コーヒーメーカーとお水もこの小机においてあります。コーヒーメーカーは簡易的なタイプ。

お水は1日2本置いてくれていました。

クローゼットにはハンガーと荷物などを置く折り畳み式の台。

アイロンとアイロン台も完備。なぜかトイレットペーパーの予備も発見!

ユニットバス付でお湯も浅めにならためられます。一般的なホテルの仕様。トイレはウォシュレット付き。

正面がオープンできるので、日中は洗面所も明るい雰囲気!

歯ブラシはヘッドが大きい外国仕様です。子供には大きすぎるので使い慣れたものがいい場合は持っていきましょう。

総括!オーシャンフロントは最高のお部屋だった

お部屋もきれいですし、お部屋の掃除なども申し分ありませんでした!

ちょびっと気になったのは小さな蟻のちょろちょろくらい。海外あるあるでしょうか。

今回の宿泊はオーシャンフロントの8階でしたが、眺めは十分でした!お部屋から見たホノルルフェスティバルの花火の様子は次の記事でご紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA