【ハワイ①】3月の気温は?行きと帰りのおすすめの服装について

スポンサーリンク

まなこです!あっという間に4月に突入しましたが、

3月の2週目~3週目にかけてハワイ旅行に行ってまいりました!

まなこは4歳以来の2度目のハワイ、まなすけは初ハワイ。つまり二人ともハワイ初心者です。が…!

旅行のしやすさには定評のあるハワイ。安心して旅行することができました。今回は思いがけずラッキーデーにあたったこともあり、思い出に残る素敵な旅となりました!

よかった点、次回改善点など3月にハワイ旅行に行かれる方々の参考になりそうな内容を書いていきたいと思います!

まずは服装問題から。行きと帰りの服装についてです。

3月のハワイの気温は何度?

3月の2週目~3週目にかけて行ってきた際のハワイの平均気温は25~26度

最低平均気温は20度

体感としては大変すごしやすい気温。昨年旅行したシンガポールは、空港から出た瞬間むわっと蒸し暑い感じがしましたが、ハワイは真逆でカラッとして大変涼しいと感じました。

日本の春の陽気のような…それでいて太陽の下に出るとじりじりとした太陽が夏を感じさせます。ついてすぐハワイの過ごしやすさと実感しました!

日本を出るときの服装とハワイに入るときの服装

3月のハワイ旅行。日本を出るときの服装はちょっと迷う…

3月はちょっと迷いますよね~。

日本が真冬の時期であればコートは必須でしょうが、3月は微妙な時期…。まだまだ肌寒い日が多いですが、冬用のかさばるコートを持っていくべきかどうか。

今年は3月でも雪が降ったくらいでして、今回の旅行時の行き帰りの日本の気温は10度~15度。
風が吹くと体感としては真冬並みに感じる程。

迷った末、まなすけまなこは厚手のコートは持っていきませんでした!

無理やりインナー重ね着&パーカーで成田空港へ。

成田空港に到着したらまずは空港にいるみなさんの服装をチェック。やはり厚手の冬用コートを持ってきている人はあまりみかけませんでした。

ですので、やはり3月発のハワイ旅行なら

パーカーやスプリングコートのような軽い衣類などで調節するのがベスト!だと思います。

ちなみに真冬の時期にハワイに行かれる方は空港でコートの預かりサービスもありますので、検討してみてもいいかもしれませんね。

ハワイまでの飛行時間と機内での服装のはなし

続いて知っておきたいのが行きと帰りの飛行時間到着時間です。

行き
日本からハワイ行きの便は夕方~夜にかけて出発し、時差の関係で到着が朝から昼頃になる便がほとんど。日付は日本出発日と同日となります。

日本(成田空港)発 → ハワイ(ダニエル・K・イノウエ国際空港) 飛行時間は6時間半~7時間

帰り
ハワイから日本行きの便は朝~午後にかけて出発し、到着は夕方から夜となります。日付はハワイ出発日の翌日です。

ハワイ(ダニエル・K・イノウエ国際空港)発 → 日本(成田空港)着 飛行時間は9時間前後

ちなみに行きと帰りのフライト時間に差があるのは気流が影響しています。行きは追い風となるため早く着き、帰りは向かい風となるため時間がかかります。

機内での服装(行き)
ハワイ行きの飛行機ではみなさん到着後の観光を意識した格好で乗り込む方が多かったように感じました。

おすすめは
・出発前の空港でインナーを脱ぎ、半そでTシャツ、ハーフパンツなど夏服にチェンジ(リラックス&カジュアル)
・機内の寒さを想定してその上にパーカーなどを羽織る

機内での服装(帰り)
帰りは日本時間の夕方~夜になり、みなさん到着したら自宅へ直行するのみでしょう。しかも行きよりも帰りの方がさらにロングフライトとなりますのでよりラフな格好で乗り込むのがおすすめです。

・上はTシャツ+下は細身の黒のスウェット+スニーカー

搭乗前のまなこチェックでは外国人の旅慣れた雰囲気の方で数人見かけたのが上記の格好。楽そうなんですが、公共の場でも浮かない感じですっきりとシンプルな印象。

逆に帰国に備えてすでに真冬の格好に着替えている方もいましたが、少数派と感じました。インナー追加などは日本についてからでもいいかと思います。

服装とプラスして気を付けたいのがコンタクトレンズ問題

まなこはコンタクトレンズ2Week使用者。

行きは夜発ということを意識して眼鏡装着で搭乗しましたが、(フライト時間が短め&到着後観光を考慮するとコンタクトレンズ装着のまま、もしくは機内で装着でもいいかもしれません)

帰りは眼鏡で乗り込むのがおすすめです!長時間のフライト、機内の乾燥で目に疲れがたまりますので帰りはゆったりリラックスできることを最優先させましょう。

ハワイに着いたら

空港に到着する前の機内。ハワイ慣れした方々は日焼け止めを塗ったり、着ていた衣服をしまったりと簡単な準備を始めていました!乗り込む前に洋服を着替えていれば、このくらいの準備ですみ簡単ですよね。

もちろんハワイに到着してから空港のトイレなどで着替えをしたりも可能だと思います。

しかし…

ハワイの空港のトイレは足元ががっつり空いたアメリカ方式で、簡単な着替えでもここでは着替えにくいだろうな~と感じました。

また、到着後はすぐに搭乗ゲートから入国審査場のあるメインターミナルへ移動しなくてはなりませんので、なかなかうまくいかないでしょう

(メインターミナルへの移動については次のハワイ旅行②の記事でご紹介したいと思います)

結論!行きも帰りも準備を整えるのは日本の空港がベスト!!

行きの場合

☆行きは空港での準備も考慮して早めに空港に到着しておきましょう。

☆搭乗前に着替えなど機内ではできない準備は先に終わらせておきましょう。
・当日の観光に適した格好で乗り込むのがおすすめ。
・機内でリラックスできるような締め付けが少ない夏服がベスト!

☆機内の寒さ対策はパーカーやカーディガンなど脱ぎ気できるもので行う。

帰りの場合

☆日本到着は夜なので行きよりもリラックス度高めの服装でOK。

☆寒さ対策は日本の空港に到着後でも大丈夫。

☆機内の寒さ対策はパーカーやカーディガンなど脱ぎ着できるものでカバー。

いかがでしたでしょうか。服装もばっちり決めてハワイに上陸!思いっきりハワイを楽しんじゃいましょう♪

それではハワイ編②に続きます!

参考サイト一覧

【JTB】海外ツアーも安心・お得なルックJTB
【楽天トラベル】宿泊施設数が豊富!楽天スーパーセールでお得に予約
【じゃらん】海外ホテルもお得に予約!じゃらんnet
【エクスペディア】国内国外のホテル・航空券予約をAIR+割でお得に予約
【イモトのWiFi】海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

スポンサーリンク
スポンサーリンク