【シンガポール③】必須・便利な持ち物リスト&サムソナイト「コスモライト」購入レビュー

スポンサーリンク

はじめてのシンガポール旅行…何を持っていけばいいの?

まなこです!

前回はシンガポール旅行の予約についてご紹介しましたが、今回は持ち物のお話。旅行先によって持ち物や注意したい点って変わってきますよね!シンガポール旅行に持っていってよかったもの、注意点を詳しくご紹介したいと思います。また買ってよかったスーツケースのお話もご参考までに記述してみました。

まずは必需品の準備からさっそくスタート!

 

パスポート

<有効期限>
シンガポールの場合は出国時滞在日数+残存期間6ヵ月以上が必要となります。出国前に必ず確認をしましょう。

<VISA(ビザ)>
観光、商用で訪問の際は30日間以下の滞在であれば観光ビザの取得は必要ありません。

パスポートは残存期間6ヵ月以上も必要なんだ~!パスポートの申請から受領までは最低でも7~10日程はかかるようなので、早め早めに確認するのが吉!!

航空券(eチケット等お客様控え)

補足 eチケットとは
飛行機の予約日や時間、搭乗便名などが記載された旅程表の事。
航空券を購入すると、購入場所(航空会社や旅行会社)よりメールやFAX、郵送などの方法でeチケット(お客様控え)が送付されてきますので、こちらを印刷して空港へ持っていきましょう。
パスポートとeチケットを持ってチェックインカウンターまたは自動チェックイン機にて搭乗手続きを行います。

ホテル、レジャー施設のバウチャー(予約確認書)

補足 バウチャーとは
予約確認書、もしくはクーポン券などを指す。ホテル予約確認書はチェックイン時などに提示すればスムーズに手続きが行えるほか、予約がないなどのトラブルが発生した場合にも有効となります。トラブルが発生したら、まずは記載された現地手配会社に問い合わせを行い状況を確認しましょう。時間を無駄にしない為にも持っていくのがおすすめです。クーポン券を指す場合は忘れずに持っていくようにしましょう。

現金(日本円)

シンガポールはチップ文化ではありませんが、コンビニやホーカーズ(屋台)などでの細かい支払いは原則現金となります。ある程度日本円を持っていき、必要に応じて現地で両替しましょう。

クレジットカード

<基本情報の確認>

  • 限度額・暗証番号
  • 海外旅行傷害保険付きカード
    上記の確認は必ずしておきましょう。海外旅行傷害保険付きカードなら緊急時の問い合わせ先も調べておくと安心です。

<クレジットカードブランド>

  • VISAカード
    主要アジア諸国、アメリカ諸国、ヨーロッパ諸国をカバー。海外旅行ならマスターカードと並んで圧倒的に使いやすいブランドとなっています。
  • JCBカード
    日本、韓国、中国、その他日本人旅行者の多い国をカバー。使用できる国、地域はVISAカードに比べ少ないですがシンガポールのような有名観光地であれば「JCBプラザ」という海外サービス窓口もあり、現地での予約や観光相談が日本語で可能な特典も。

補足 JCBカード

条件:カード会社問わずJCBブランドのクレジットカードを持っていること
場所:主要都市部(シンガポール有)

<JCBプラザ>
JCB加盟店のお店の予約や観光情報などのサービスを提供。日本語OK!

  • 観光情報・クレジットカードなどの利用案内
  • ホテル、レストラン、チケットなどの各種予約
  • JCBカードの紛失、盗難などの相談
  • Wi-fi無料 など

<JCBプラザラウンジ>
JCBプラザの共通サービスに加えてドリンクやマッサージ機、インターネットや現地情報誌なども自由に利用できるラウンジならではのサービスが充実。

  • インターネット、プリントアウト無料サービス
  • 日本語雑誌、新聞の閲覧
  • ドリンク、マッサージ機、レンタル傘サービス など

<JCBの海外旅行情報サイト「たびらば」>
人気のお店の優待情報や体験レポート、お店のWEB予約ができるなど便利なサービスが提供されていますので、ぜひこちらも旅行前にチェックしてみましょう。

JCBカードを持っているだけでこれだけのサービスが受けられるなんてとってもお得!お買い物に便利なVISA、もしくはマスターカードと合わせてJCBカードも持っていくのがおすすめです!

スポンサーリンク

続いて持っていくといいものをリストアップ!

では、続きまして持っていくといいものについてです。

着替え(洋服、下着類など)

宿泊数分きちんと持っていきましょう!旅行中は日ごろから慣れ親しんだ服装が一番。下着類は現地で購入できなくもありませんが、日本のように手軽に購入できるショップはあまりありませんので注意が必要です。
  • 日中の服装(風通しがよいものをチョイス)
  • カーディガンなどの羽織り(1枚あると安心)
  • 下着(滞在日数分より多めがベター)
  • 部屋着
  • 靴下
補足 お部屋での洗濯について
長期旅行ですと荷物も増えますし、簡単な衣類ならお部屋で洗濯しようかな?と考えますが、シンガポールは湿気が多いので乾き方がイマイチ…。ホテルのランドリーサービスを利用しないのであれば、洗濯は靴下やハンカチ程度がおすすめです。

折り畳み傘

突然のスコールに備えて持っていきましょう。出したりしまったりできるようにビニールや防水カバー付きのものがおすすめ!

変換プラグ

<電圧>230V程度、周波数は50Hz
<プラグ>四角型穴が3つのタイプ(BF型)一般的
※一部丸穴が3つのタイプ(B3型)もあり。

日本の電化製品を使用する場合は変換プラグが必要。宿泊ホテルHPなどで確認するといいでしょう。変換プラグだけだと差し込み口が少ないので電源タップも併用するのがおすすめです。

歯ブラシ、歯磨き粉セット、シャンプー、コンディショナー、洗顔フォーム、クレンジング、化粧水、乳液

シンガポールのホテルの歯ブラシは極太ヘッドタイプでした。シャンプー、コンディショナーはありましたが、洗顔系は石鹸のみ。ホテルにより違いはあると思いますが使い慣れたものを持っていきましょう。

虫除けスプレー、虫刺され薬、日焼け止め、帽子

シンガポールは動物園、植物園、公園と自然豊かな観光地がたくさんあります。ほとんどの場所はきれいに整備されていますので虫がたくさんということはありませんが、念のため持っていきましょう。日焼け止め、帽子は必須!!

ポケットティッシュ(除菌ウェットティッシュ)、ハンカチ、常備薬、絆創膏

ホーカーズ(屋台)やお店での食事をする際には必須です!有料で頼めばもらえるお店もありますが、お手拭きが出ないお店がほとんどです。ホーカーズでの場所取りにも使うことができますので多めに持っていきましょう。また、常備薬・絆創膏は必ず持っていきましょう。絆創膏は靴擦れ防止にも役立ちます!

エコバック、ビニール袋、ジップロック

エコバックはお買い物用、ビニール袋はゴミ用に。シンガポールではゴミのポイ捨ては罰金となります。ゴミ箱がなかったとき用にビニール袋は数枚かばんに忍ばせておきましょう。ジップロックは飛行機内での液体物の持ち込みの際も必要となります。(縦20cm以下×横20cm以下のもの)

(参考:液体物持ち込みについてhttps://www.narita-airport.jp/jp/security/liquid/

筆記用具(ボールペン等)、マスク、簡易まくら(ネックピロー)、スリッパ

筆記用具は飛行機内での出国、入国カードの記入なども含め、あると便利。マスク、まくら、スリッパはお好みで。海外ですとスリッパがないホテルが多いです。

スポンサーリンク

なくてもなんとかなるけど…あると便利なもの!

SIMフリー端末(スマホ)

まなすけはSIMフリーのIphone7Plusを使用。今回はsingtel社が提供しているHi!Tourist SIMをシンガポールで購入して使ってみました!

これ、おすすめです!SIMに関しては次の【シンガポール④】の記事に詳しくまとめますのでそちらもぜひご覧ください。

まなすけまなこおすすめの持ち物に関しては以上です。忘れ物のないように念入りに確認をしましょう!続いて持ち物を入れるスーツケースのお話を補足として追記していきます。

おすすめのスーツケース!ベストな大きさは?

まなすけまなこは7泊8日のシンガポール旅行に備えてスーツケースを新たに購入しました。

長期旅行用にスーツケースを買い換えよう~!と思ったけど…種類が多すぎて迷う。あと大きさはどのくらいがいいのかな?

購入時、どのサイズのものを選ぶかかなり迷いましたので、参考程度に紹介させて頂きます。

めちゃくちゃ軽~い!サムソナイトのコスモライト

悩みぬいた結果、購入したのはこちらの商品です。

かの有名なサムソナイトです!

コスモライト スピナー75
  • 1週間以上の長期旅行に適した大容量タイプ。
  • サイズ:幅51×高75×奥31
  • 容量:94ℓ
  • 重量:2.6kg

(参考:http://samsonite-store.jp/products/detail/147

まなこは初のサムソナイト使用。到着時箱から出してみて最初の感想が…

想像していた以上に軽~~い!!指一本で持ち上げられるっていうのは本当だった…!!

サムソナイト「コスモライト」軽さの秘密

ボディには特許素材Curv(カーヴ)使用。

補足 特許素材Curv(カーヴ)とは

  • 優れた耐久性と軽量性を誇るサムソナイト独占の特許素材
  • ポリプロピレンを加工、圧縮することで生成される
  • 極度の低温化でも高い衝撃耐性を発揮
  • 圧力を柔軟に受け止め分散、優れた復元力を実現

アルミなどの固い素材と比較してみるとその柔らかさと弾力が全く異なります。

空港ではスーツケースは雑な扱いを受けるのでしなやかな弾力性のあるこちらのタイプは衝撃を和らげ、破損やゆがみを防ぐことができ、大変安心感があります。

海外ではソフトスーツケースが主流という情報も聞き検討しましたが、シンガポールなど雨の多い地域での水濡れが心配で今回は見送りとなりました。あとはお値段さえクリアすればサムソナイトのコスモライトは機能性最強のスーツケースであると思います。

迷ったらレンタルでお試ししてみるのも手かも…

とはいえ…、、旅行費用もかさむのにいきなり高価なスーツケースを買うのは抵抗があるよ!っていう気持ちもありますよね。スーツケースは購入でもレンタルでもどちらでもいいと思います。

スーツケースレンタルのメリット
  • スーツケースを置いておくスペースを削減できる
  • いろいろなスーツケースを試せる&楽しめる
  • 無料破損保証付きのサービスもあり安心
  • 急に必要になった場合に気軽に注文が可能

旅行後の置いておくスペースの問題や、使用頻度などで自分にあったほうを選択するのがよさそうですね。ブランド物は高いので使ってから購入を検討したい、大きさを実際使ってみて判断したいなどの場合はレンタルは最適な方法だと思います。

まなこもリモアは一度は使ってみたい!とひそかに憧れていますので今後レンタルを試してみたいと思います!

次回やっと日本からシンガポールに出発(*・ω・)ノチャンギ国際空港での両替やSIMの購入、設定方法など詳しく解説していきたいと思います!

参考サイト一覧

【JTB】海外ツアーも安心・お得なルックJTB
【楽天トラベル】宿泊施設数が豊富!楽天スーパーセールでお得に予約
【じゃらん】海外ホテルもお得に予約!じゃらんnet
【エクスペディア】国内国外のホテル・航空券予約をAIR+割でお得に予約
【イモトのWiFi】海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

スポンサーリンク
スポンサーリンク